HOME   »  出張ネタ  »  トラブル続きのParis出張 ~前編~

トラブル続きのParis出張 ~前編~

2017年初のParis出張。

そもそもの一連のトラブルの発端は、ドーハ乗り継ぎ便を選んだ時から始まっていたのかもしれない。
2017_Doha_00.jpg

ドーハはハマド空港名物(?)の大きなぬいぐるみ。
2017_Doha_01.jpg

ドーハからは人生初のダブル・デッカー(※エアバスA380は、ヨーロッパの国際協同会社であるエアバスが製造した、二層、広胴、4発のジェット機です。 世界最大の商用航空機であり、上部デッキが胴体全体に延長されたダブル・デッカーと呼ばれる総2階建て構造です。 大型旅客機としては乗客1人あたりのCO2排出量と1座席あたりの製造コストが最も低く、「環境にやさしい飛行機」であることを売りにしています。 ボーイング747-400に比べてフロア面積が50%広く、ヘッドルームが60%広いにも関わらず、離陸時の騒音はボーイング747-400の半分に相当します… BRITISH AIRWAYSのホームページより抜粋)に搭乗。
2017_Doha_02.jpg

フランスが近づくに連れて、砂漠の景色から雪山に一変する。
2017_Doha_04.jpg

ベルサイユに位置する我が本社。出張自体は極めて順調に、且つ、有意義に終わった。
2017_Paris_00.jpg

パリ初のメンバーと現地合流したため、久しぶりに、ノートルダム寺院の中に入ったり・・・
2017_Paris_01.jpg

サント・シャペル (Sainte chapelle)にも入ったり・・・
2017_Paris_02.jpg

メトロのシテ駅から、サント・シャペルの遠景。
2017_Paris_03.jpg

ホテルの中庭からの青空を、いかにもParisらしく撮ったり・・・
2017_Paris_04.jpg

最終日には美味しい生ハムを食べたり・・・
2017_Paris_05.jpg

・・・と、ここまでは良かった。ただ良かっただけではなく、とても良かった・・・

さて、いよいよ帰国を・・・という段になり、空港に向かうべく、サンミッシェルノートルダム駅(Saint-Michel - Notre-Dame)からRERのB線に乗り込んだ。普段はタクシーを利用することが多いが、人生で最も嫌いなものの一つである渋滞を避けたい、という気持ちもあった(他にも理由はあったのだが)。

車内はかなり混んでいた。スーツケースを持ち込んだ私は周囲の迷惑だったことだろう。車内の中央付近に位置した私の周りにはアフリカ人と思しき黒人5人が囲むように立っていた。

シャトレレアール駅(Châtelet - Les Halles)に到着し、乗客のほとんどが降車。黒人5人組みも降りたが、その時、スーツケースが押されて動いたので、取っ手を掴んで前かがみになった。そして、空き席もちらほらと出たので移動して着席し、さて、iPhoneでも見ようか・・・と胸元のポケットに手を伸ばしたその瞬間・・・。

『iPhoneがない!!??』

ハッとして、すぐにコートの右ポケットに手を当てた。そして同時に、財布も無くなっていることに気付いた・・・

『やられた・・・』

もう完全に後の祭り。財布もiPhoneも二度と戻ってこないだろう。パスポートが無事だっただけでも善しとするしかないだろう・・・

ぶつけようのない怒りと共にシャルルドゴール空港に到着。大急ぎでチェックインを済ませて、ターミナル間を結ぶ電車に飛び乗り、隣駅にある警察に出向いた。既に真っ暗の夜だったため、時間外の入口から入った。すぐに雑談で盛り上がっていた警官たちが目に入った。

スタッフ:どうしたの?
GC:財布とiPhoneを電車の中でスラれました・・・(涙)
スタッフ:お気の毒に・・・ すぐに調書を作りましょう。

気の良さそうな警察官に、とても丁寧にご対応頂くことができた。何とか無事に調書作成(フランス語で書かれたので読めないのだが・・・)も完了し、いざ別れる段になった時に、とても真剣に身体の振り付けも加えて注意喚起してくれた。

『あの場所はスリの巣窟なんだよ。君みたいなアジア人が一番危ない。財布はコートの外側ポケットなんかに入れてはいけない。お腹の部分とか内側の胸ポケットとか。今後はしっかり注意してくださいね・・・』

そして、落ち込んでいる私の肩を叩きつつ、笑顔で慰めてくれた・・・

     (後編に続く)


スポンサーサイト
Comment
昨日はとても楽しい時間をありがとうございました!(^^)!
とても美味しいお店でしこたま飲んで、今日は二日酔いでしたが、とても楽しい思い出ができました~!!
Parisのサイフなかったんですね・・・(涙)
また春の渓でお会いしましょう!!
やまねったさん、こんばんは。
改めまして、先日は本当にありがとうございました!! 本当に楽しい札幌nightでした。 ちなみに・・・私よりお酒のピッチが早い方には久しぶりに出会いました・・・ (^^ゞ それにしても、良く飲みましたね~ (^^ゞ
Parisのスリ事件・・・、カード会社の保障にもご支援頂き、少しは傷も癒されました・・・ (^^ゞ
さて、次は春の渓ですね!! 是非是非よろしくお願い致します!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク