HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  真夏・真昼間のK川釣行記 その②

真夏・真昼間のK川釣行記 その②

8月12日(日曜)の釣行記。太陽がじりじりと照りつける状況の中、それなりに楽しい釣りができた。
写真をメインにご紹介させて頂く。

かなり大きく育った胡桃の実。
2012_0812_00.jpg

陽が射し、きらきらと光る川面。
2012_0812_01.jpg

開始早々、すぐに飛びついてくれたカワムツ。
2012_0812_02.jpg

間髪入れず、オイカワも。
2012_0812_04.jpg

このオイカワが釣れたのは、こんな場所。
2012_0812_03.jpg

その後も、こんなオイカワが続けて遊んでくれる。
2012_0812_05.jpg

今度は、100均で購入した、”でっかいしっぽ”、というキーホルダーの毛で巻いた、100均specialのウェットに結び換えて流すと、大きなアタリ。魚がなかなか顔を見せない。
2012_0812_06.jpg

釣れてきたのは、大きな口のカワムツ。サイズも自己記録を更新。#18のフックが小さく見える・・・
2012_0812_07.jpg
2012_0812_08.jpg

顔の追星。
2012_0812_09.jpg

久しぶりの水中写真。
2012_0812_10.jpg
2012_0812_11.jpg

再び、上流側に戻ろうと思ったら、初顔合わせのFly Fisherがお一人。月に数回、K川にお越しの模様。超イイカゲンな姿形の私に比べたら、正統派のFly Fisherという感じの方だった。上流側がドライで好調だったことをお伝えしてお別れ。

上流への移動の途中、橋の上から川を覗き込むと、たくさんの魚影が。それもかなりの良型が混ざっている。婚姻色オイカワの姿も。
2012_0812_12.jpg
2012_0812_13.jpg

再びドライに結び換え、上流側で釣行再開。間もなくしてヒットしたのは韋駄天さん。美しい婚姻色にしばし見蕩れる。
2012_0812_15_1.jpg

精悍な顔。
2012_0812_14.jpg

2012_0812_16.jpg

そして、口元。
2012_0812_15.jpg

続けて、水中撮影。
2012_0812_17.jpg
2012_0812_18.jpg

痛くなった腰を伸ばしつつ、追加の一枚。
2012_0812_21.jpg

オオカワジシャを見つけ、撮影場所を移動。水中撮影を再び。
2012_0812_19.jpg
2012_0812_20.jpg

魚をリリースした後、川遊びの親子、いや、おじいちゃんと孫達が川を上がってきた。私を見つけ、そのおじいちゃんが孫達に、”あの人はあそこで釣りをしているから、邪魔しちゃいけないよ。ここで待っていよう”、と教えている。孫達はちゃんと言うことを聞き、騒ぐのを止めて静かに佇んでいる。

かなり釣れたし、この子達が納竿のサインかな、と思い、ラインを巻き取り、”こちらへどうぞ!”、と声をかけると、その孫達が、”ありがとうございます!”、と大きな声を返してくれた。小さな虫かごのような水槽を見ると、ヨシノボリが入っている。その後、この写真の場所で、大きなオイカワを網で捕獲。大喜びする孫達。

これぞ、正しき真夏の川の光景。気持ちもとても朗らかになり、にこやかに、しばしの間、この素敵なジジ&孫達を見蕩れていた。
2012_0812_22.jpg

愛しのK川。本当に素敵なField。暑かった一日だったが、お陰様で、真夏の素敵な一日になった。
スポンサーサイト
Comment
気持ちよく上がれたんだね。
読んでるだけでも、気分いいよね。
BroadBeanさん、いくつかのコメントありがとう!
家族が一緒だと、当然、遠慮がちな釣りに・・・確かに行けただけ良かったのかも。
あと、鯉のFFって、僕はやったことがないけど、その筋の方々にはとても有名な釣りです。何とも強烈なヒキらしい・・・
そして、我が身近なK川の夏の光景、とても気持ち良かったです!こういう川は大切にしないとね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク