HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  愛しのHome Riverでゴミ拾い ~前編~

愛しのHome Riverでゴミ拾い ~前編~

2/18日(土)

朝からとても寒い一日・・・にも関わらず、"喫茶うおのめ”のマスター・うおさんから『本日も営業』の連絡を受けていた。

翌日から韓国出張を控えており、色々とやらなければならないことが山積みではあったのだが、ちょっとしたブレイクを兼ねて、ロッド不携帯で、そして、いつもの自転車の代わりに久しぶりに愛車・緑チェロキーで現地に向かった。
20170218_01.jpg

河岸に、いや、お店に向かう途中で見つけた『春の兆し』のフキノトウ。
20170218_02.jpg


福寿草も綺麗に咲いていた。
20170218_03.jpg

これは河津桜だろうか? 春はすぐそこにある模様。
20170218_04.jpg

先着のうおマスターとGran Lussoさん(以下、GLさん)の愛馬をパチリ。
20170218_05.jpg

反応は激渋どころか無反応とのこと。メンバー共にほとんど釣りに関してのヤル気は失せていた。その代わりに新たな活動を始めることに・・・。

それは、『ゴミ拾い』。

せっせとゴミを拾う、うおマスターとGLさん。うおさんが100均でわざわざトングを仕入れて来て下さった。 てんからくんは、うおマスターから『火守り』という超重要な任務を託され、着実に任務遂行中(遠景に小さく写っている)。
20170218_06.jpg

ある程度のゴミ拾いを終えた頃に、てんからくんから、『お湯湧きました!!』、の声。そして、癒しのコーヒータイム。
20170218_08.jpg

ここで私はタイムリミット。皆にお別れを告げて車に戻る前に、今しがたゴミを拾った河岸を橋の上から振り返ってみたところ、ほぼ、本来の河岸の『あるべき姿』に戻っていた(写真の左岸のみだが)。この後は、てんからくんが長身を生かして我々では届かなかったような場所のゴミ拾いに精を出してくれて、更に綺麗な河岸になったとのこと(その後のうおさん報告より)。
20170218_07.jpg

ゴミ拾いをしている最中に、川沿いの散歩の数名から、『ごくろうさまです!!』、というお声をかけて頂いた。善行を意識して行っている訳ではなく、ただ単に我々自身が綺麗な環境で釣りを愉しみたいだけなのだが、とは言え、声を掛けられるとやっぱり気持ちが良い。お声掛け頂ける方々は、間違いなくこの川を愛している方々。

ちなみに、当メンバーはバイクや自転車移動が故に、拾えるゴミの量はわずか。もちろん、大型のゴミは拾うことができないのだが、それでもちょっと拾うだけでも見違える程に綺麗になる我がHome River。

『都心近くにも関わらず、湧水豊富で奇跡的に綺麗な川』。

このキーワードは拙ブログでも度々登場する。何故なら、拙ブログの読者に最もお伝えしたい事だから・・・

この川を有するH市にとって、この類稀な環境は他市や他県にも誇れる存在だと思う。この川を愛して止まないボランティアの方々が少なからず、川を保全するための様々な活動をされている。

都心近くの自然が故に自ずと注目されているし、何かアクションを起こして良い結果が出れば更に注目されるだろう。都心近くの自然で何か成功体験ができれば、それを地方都市に波及させることもできるかもしれない。

その『ありがたさ』を感じるのは、残念ながら、この川を愛して散歩する方々や、鳥を愛でてカメラを構える方々と、わずかな釣人に留まるようで、最近は『悪意』のあるゴミの量が増えたような気がする(先日はワープロ(旧語だがまさにワープロだったらしい。その後のGLさん報告より)や複数のトートバックが捨てられていた)。

正直に言えば、これらのゴミを『見て見ぬ振り』をしてきた自分自身が居た。しかし、信頼する釣友の数名が、『この川はゴミが目立ち過ぎる』、とご指摘されたことに端を発し、認識しながらも何も行動に起こさなかった自分を恥じて、行政に対してささやかながら行動を開始してみることにした。

後編で、その後の顛末をご報告させて頂きたいと思う。





スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん
愛しい身近な川をきれいにする活動いいですね。
無理せず、できるところからやりましょう。当面はゴミは自宅に持ち帰るつもりで私も心がけたいと思います。
ゴミ
「釣りする場所はきれいなほうがいい」
シンプルにそうおもいます。

できること やりましょ。
Home river
いつも愉しませていただいている場所ですからね(^^)
numassan(さん)、こんにちは。
私も少しずつですが心掛けたいと思います。
できれば、ゴミを預かってくれる市の施設が見つかると、少し拾える量も増やせるのですが・・・
mattさん、こんにちは。
せっかくの奇跡的に綺麗な川なのですから、やっぱりゴミの無い光景の中で気持ち良く過ごしたいですよね。
少しずつですが、できることからスタートしたいと思います。
NORIさん、こんにちは。
いつも愉しませて貰っている場所が故に、できることから少しずつ・・・ですよね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク