HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  早春の大好きな里川にて

早春の大好きな里川にて

3月19日(日)

少し遠くに位置する大好きな里川へ。オイカワやカワムツが主体なのだが、春先にはヤマメも混じる程の澄み切った水を湛える何とも素敵な里川。そして、景色を愛でているだけでも心癒される里川・・・

ご同行頂けたのはナシオさんとmattさん。ようやく里川に到着するも、カップラーメンを食べたり、コーヒーを堪能したり・・・
20170319_1.jpg

おまけに、抹茶までも愉しみ・・・ 到着してから既に一時間半くらい経過・・・
20170319_11.jpg

さて、いざ実釣開始。ベストと思われるポイントにフライをピンポイントに投じるナシオさん。しかし、沈黙が続く。
20170319_2.jpg

早々にこのポイントを諦めて上流へ。もう少し季節が進むと山菜で埋め尽くされる素敵な里川。
20170319_3.jpg

まだ気温が低いせいか活性はあまり高くなかったが、このポイントだけは別だった。遠目からライズがいくつも見えた・・・

この日のナシオさんのロッドは、新調したばかりのBlue Heronグラスロッド。入魂するならこの場所しかないだろう。カメラを構えて待ち構えてすぐに、ナシオさんのNew rodが見事な撓りを見せた。
20170319_4.jpg

かなり良型のカワムツ。入魂おめでとうございます!!
20170319_5.jpg

New rodと共に計測を試みるナシオさん。
20170319_6.jpg

同じ場所で私も良型のカワムツをゲット。
20170319_9.jpg

無事に入魂を果たしたどころか、同じ場所で連続ヒットのナシオさん。ツ抜け一歩手前くらいで、次なるポイントに移動。桜が綺麗で何とも癒される堰堤。派手な出方でドライに飛び付きつつもフッキングしなかった魚はヤマメだったのかもしれない。
20170319_10.jpg

当日の最終ポイント。ガイドに徹するmattさんは既にロッドすら持っていない(笑)。日中はヤマメのライズが散見されたポイント。夕まずめで良い時間と思われたが残念ながら沈黙・・・
20170319_7.jpg

河岸には青々としたワサビ。
20170319_8.jpg

花粉に泣いた一日だったが、何度訪れても心癒される素敵な里川。次回は山菜で埋め尽くされる時期に必ずや訪れたいと思う。




スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん
いい、実に癒やされる里川ですよね。私の大好きな鄙びた感がありますよ。
今回は参加できなかったのがとても残念です。近いうちに是非ご一緒させてください。ひょっとして外道ヤマメにご対面叶うかも(笑)ですよね!
numassan(さん)、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
この里川の風景と規模、河岸に溢れる山菜、そして、”ちょっと遠くに来た感”の距離・・・ その全ての要素がしっかりと心を癒してくれますよね♪
是非ご一緒しましょう!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク