HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  初めてのTM川(中流域)でZacco Fly Fishing

初めてのTM川(中流域)でZacco Fly Fishing

5月1日(月)

前日午前にインドから帰国。その後は爆睡+家でゆっくり休養・・・となると、当然ながら翌日はどこかに釣りに行きたくてウズウズしてしまう。しかし、帰国後すぐに対応必須な仕事があり、それが片付いたのは遅い午後だった。

折しも気持ち良い晴天。ちょっとだけ散策に出てみようと釣友に声をかけてみたところ、たまたま近くまでお越しだったGran Lussoさんからレスポンス。

二人の居場所から程近い野川公園で集結。その後、GLさんのご提案で、TM川の様子を見に行ってみることにした。気持ち良い夕暮の空の下、TM川沿いのまっすぐの道をGLさんと並走・・・ 最高に気持ち良いヒトトキ。

さて、この日に訪れたSD橋付近のTM川は既に17時過ぎ。河岸は花畑のよう。
20170501_01_20170514123513eb5.jpg

カラスノエンドウの紫が至るところに満開。
20170501_03.jpg

この日、私はロッドを不携帯。しかしGLさんは、ロッドだけではなく、コーヒーセットまでご持参されており・・・
20170501_04.jpg

美味しいコーヒーを御馳走になってしまった。寒くはないがヒンヤリとする河原の気候の中で、コーヒーの温もりが身体に嬉しかった。GLさん、本当に御馳走様でした!!
20170501_05.jpg

せっかくなので・・・とGLさんに促され、少しだけロッドを振ってみた。少しだけバイトがあったのだがフッキングせず。そして、GLさんにバトンタッチ。残念ながら、魚とは出逢えなかった。
20170501_02.jpg

その後、すっかり暗くなったK街道のIG市の森を抜け、夜の帳が降りたKM橋を渡り・・・、あっという間にお別れの時。GLさんの愛車・ヴェスパ Gran Lussoのテールランプを追いかけるヒトトキが、名残惜しかった。

GW初日は、短時間ながら、こんな素敵な贅沢な時間の過ごし方ができた。

時は過ぎて、5月6日(土)。

前回のTM川の魚の反応の少なさはいったい・・・!? という疑問を晴らしてみたくなり、再び訪れた夕刻の河岸。前回よりは少し下流のKM橋直下。

ポイントを見る限り、オイカワがワンサカと居そうに見える。
20170506_2.jpg

早速、ウェットフライを流してみるが反応は皆無。

少し上流側にフライロッドを振っている方を発見し、ご挨拶。お話を伺うと、TM川は初訪問、そして、この日がオイカワを専門に狙う記念すべき初日とのこと。フライを見せて頂くと、かなり大きなフライ。せっかくなので、拙・ゴミフライを幾つか進呈させて頂いた。

『お互いに頑張って魚と出逢って帰りましょう!!』、と激励し合いつつ、二手に分かれてロッドを振った。その都度に情報を交換し合うが、お互いに反応ゼロ・・・

いよいよ夕闇迫るぎりぎりの時間に突入。フライマンは遠景から私に大きく手を振ってご帰還された。

一方の私は、ほんの数回だけアタリがあったピンポイント的な場所に再び戻り、残された最後の時間を真剣にロッドを振ってみたところ、ようやく気持ち良いアタリ。まずまずのサイズだったが、手元でバレてしまった・・・

いよいよ残り時間がなくなってきた。『あと10投だけ・・・』、そう決めてロッドを振った数投目に小さなアタリ。

そして、こんなオイカワとご対面。TM川中流域では初の獲物。
20170506_1.jpg

帰りしな、夕暮空を撮影。高校生くらいの外国人が河原で遊んでいた。
20170506_3.jpg

満開のカラスノエンドウ。
20170506_4.jpg

マツヨイグサ(メマツヨイグサ?)と混生。
20170506_5.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その後、facebookで知り合った方からの情報だと、TM川のオイカワの活性が上がるのは、もう少し後らしい。しかも、今年は季節的にも少し遅れているとのこと。この日は川底の苔が酷かったが、大雨が来れば状況も一変するのかもしれない。

この記事をアップした5月中旬の今頃は、もう少し活性が良くなっているかもしれない。




スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク