HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  自転車で巡る望郷の川でのZacco FF

自転車で巡る望郷の川でのZacco FF

6月21日(水)。

北海道は千歳市内のホテルで目覚めた早朝。前回の経験ですっかり味を占めてしまった『自転車釣行』を再び・・・。借りた自転車は前回と同じ1号車。自宅から遠く離れた場所に馴染みの自転車が存在するなんて、何だか別宅ができたような不思議な感覚。

まるで釣りに行くとは思えないような軽装備。荷物はたったこれだけ。
20170621_01.jpg

ホテルから小さな丘を越え、束の間のダウンヒル。わずか数分でポイントに到着した午前6時のCTS川。
20170621_02.jpg

相変わらずの素敵な渓相。
20170621_03.jpg

川沿いには夥しい数のミツバが自生する。前回も言及したが、『コウイウ トコロニ ワタシハ スミタイ』。ここに住むことができたら、茎が太くて柔らかなミツバのお浸しをツマミに、毎晩のように酒を堪能できる。
20170621_04.jpg

春が進んだ・・・というよりはすっかり初夏の陽気。水温もこの通り。
20170621_05.jpg

前回と1mも違わないポイントにて一尾目のブラウントラウト。残念ながら、そのまま出張が続くため、やむなくリリース。
20170621_06.jpg

前回は良型をバラしたポイント。前回同様に、写真右の樹の下でセオリー通りにフッキング。満月に撓る愛竿Blue Heron #2-3 6pcが活躍してくれて今回は確実に手元まで寄せることができたが、写真手前の杭を越えるところでバレてしまった。推定23-24cm・・・というところか。
20170621_07.jpg

今回は少し時間に余裕がある・・・ということで、川沿いの遊歩道を上流へ。
20170621_08.jpg

今から25年以上前の札幌在住時代、このあたりには何度か通った。あまりの懐かしさに顔を緩めながら、ロッドを振りやすそうな場所を選びつつ、ウェットを流すと頻繁なアタリ。そして、こんなサイズのブラウンのオンパレード。
20170621_09.jpg

程なくして、植木職人の初老の方がやってきた。お話を伺うと餌釣師とのことで、この辺りで50cmくらいのアメマスを仕留めたことがあるらしい。川の近くに仕事が入ると、剪定中についソワソワして川ばかり眺めてしまうらしい。釣師の気持ちは、子供も大人も初老のオジさんも一緒。

オジさんと語らいながらウェットを流す。話しながらでも釣れ続けるブラウントラウト。『数を重ねるごとにサイズが小さくなるなぁ・・・ けど、面白そうだな!!』、とオジさん。『昔はブラウンなんて居なかったんだけどな・・・』、以前に会ったアスペルガーの青年(過去記事参照と同じことを口にした。

『そこの草の際を流してみなよ。きっとサイズアップする。また良かったら遊びにおいで!!』。オジさんは優しく言い残して去って行った。
20170621_10.jpg

試しに流してみたら、数投目でアタリ。そして、オジさんが言った通り、少しだけ(僅差?)サイズアップ。
20170621_11.jpg

手元に引き寄せて、いざ写真を撮ろうとしていたら、30mくらい離れた場所から拍手が聞こえる。振り返ると、オジさんが拍手の手を止めて、ニッコリ笑って両手で大きく○のサインを送ってくれた。何とも人懐っこいオジさんだこと・・・(笑) もちろん釣果も嬉しいのだが、こんな出逢いの方がむしろ嬉しく感じる。

ツ抜けですっかりお腹いっぱい。北海道らしいフキの葉にロッドを置いて納竿。
20170621_12.jpg

まだ時間的余裕があったため、遊歩道沿いの渓相を堪能。あまりに気持ち良い川沿いの道・・・正直帰りたくない。
20170621_13.jpg

この瀬尻や反転流のあたりに大型のマス達が潜んでいそう・・・
20170621_14.jpg

クリアな水質。ウェーダーで水の中に立ち入ってみたいものだ。ひんやり気持ち良いことだろう。
20170621_15.jpg

あの場所に立ち入って、あの流れにフライを流して・・・ 妄想ばかり進む。
20170621_16.jpg

さて、帰らなくちゃ・・・。正気に戻り、自転車に跨った。再び、小さな丘を登り束の間のダウンヒルを愉しみ、ホテルに戻りシャワーを浴びて、一路、仙台に向かった。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これこそが、北海道ならではのZacco Fly Fishing。魚に脂鰭こそ付いているが、『安近短』で気楽に愉しめるFFは、絶対的にZacco FFだと思っている。正直言って、渋い時期の我がHome Riverのオイカワやカワムツよりも圧倒的に簡単に釣れる。

従って、今回の記事もZacco FFのカテゴリーにしておくことにする。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ソウルで目覚めた朝にアップ。ロッド携帯するも生憎の雨模様。今日は大人しく帰国し、明日はどこかの川でZaccoに戯れたい・・・










スポンサーサイト
Comment
GCさん、こんばんは!

難しいといわれる千歳川で、出張の合間の短時間にそれもパックロッドと自作フライで、ちょいちょいと釣ってしまうからスゴイです。

北海道も7月は30℃を超えるかなり暑い日が続きました。千歳川以外の川は軒並み20℃越えです。
また時間が合えばご一緒しましょう☆

出張&釣行お疲れさまでした!
やまねったさん、おはようございます。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・

毎度訪れていたポイント(公園横)よりもほんの少しだけ上流なだけなのですが、ガラっと渓相も変わり、何とも雰囲気の良いポイントです。GTホテルの貸し自転車のお蔭で、ずいぶんと行動範囲が広がりました。

北海道も暑いようですが、そんな中でもニジマスオンパレードの快進撃が続いているようで凄いです!! 

是非ともまたご一緒させてください。よろしくお願いします!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク