HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  台湾からJさん来る ~憧れの日本ハスとの出逢い~

台湾からJさん来る ~憧れの日本ハスとの出逢い~

8月23日(水)。

夏休み二日目。そして、待ちに待った台湾から来日されたJさんとの釣行日。Jさんは、私の『念願の台湾釣行』(過去記事参照)を叶えて下さったもう一人の恩人。 Jさんに御案内頂くことができなければ、この台北での台湾釣行は決して実現しなかった・・・・

Jさんの来日の報を受け、我が釣友達も俄然やる気に・・・。 平日にも関わらずしっかり有休を取得された方々&既に悠々自適な方。 毎度の通勤組の御二人には、数日をかけてしっかりと斥候隊としての役目を果たして頂き感謝。 そしてJさんをお連れされたBlue Heronさん(以下、BHさん)も交え、なんと総勢8名が集結。

私はmihiroさんの愛車に初めて乗せて頂き、numassan(さん)と3人でのワクワクドライブ。毎度ながらあっという間に現地到着。愛車をバックに、釣行準備中のmihiroさん。
20170823_00.jpg

しばらくして頭上から声がかかった。斥候隊のゴンさんとTHさん。お話を伺えば、ハスは見えないが、オイカワの良いポイントが残っているとの報に少々安堵。
20170823_01.jpg

そして、ようやくJさんとBHさんがご到着。少し前に合流されたケンさんも交えて、Jさんを皆で囲み、歓迎のご挨拶、そして、台日友好のコミュニケーション。
20170823_03m.jpg

いざ、ポイントへ!! THさんが我々の後ろ姿を切り取って頂けた。とてもお気に入りの一枚。右から、ケンさん、Jさん、GC、mihiroさん、numassan(さん)。
20170823_19.jpg (THさん撮影)

ロッドを繋ぐJさんの勇姿。
20170823_04.jpg

記念すべき、Jさんの1st hit !! 一尾目は銀色オイカワ。
20170823_06.jpg

numassan(さん)もオイカワとご対面。
20170823_05.jpg

深いポイントで頑張るゴンさん。ここはさっぱりだったようだが、早朝に爆釣されており、既にのんびりモード。
20170823_07.jpg

Jさんと並んでロッドを振っていたBHさんが記念撮影中。
20170823_09.jpg

生憎、水は濁っていて決してコンディションは良くなかったのだが、鮎師に干渉しないポイントでのんびりまったり。極めて暑い日だったのだが、何となく秋っぽい広い空。
20170823_10.jpg

ゴンさんのご案内で、Jさんを夏色ポイントに誘導。そして、本当にすぐに夏色を釣り上げた。『記念撮影~!!』と大きな声で伝えたのだが、瞬く間にリリース。

その後、皆でカメラを構えて、Jさんの勇姿を記念撮影。Jさんの場合、釣り上げた魚は水面からあまり出さずに常に速やかにリリースされていて感心。
20170823_11.jpg

大型は混ざらないものの、爆釣モードに入ったJさん。
20170823_12.jpg

独自の3本針で相変わらずペースの良いJさん。
20170823_13mm.jpg

私も銀色オイカワを数尾。我がHome Riverなら嬉しいサイズだが、ここのポイントならば本来はもっと大型・・・、しかし、どう頑張ってもこの型止まり。
20170823_18.jpg

太陽も真上の昇り、流石にアタリが遠のいてきたので、納竿&昼食を兼ねて陸に上がることにした。その前に皆でロッドを並べて、お決まりの『Blue Heron Rods 里帰り釣行』記念撮影タイム。ケンさんはかなり下流に向かってしまい残念ながら不参加のため、ロッドは7本・・・
20170823_15.jpg

久しぶりの、mihiroさんによる『戦場カメラマン』スタイル。そんなmihiroさんを皆で見守る・・・の画。
20170823_17m.jpg

mihiroさんの毎度ながらの一番レフで素敵な写真を撮って頂けた(はず)なのだが、後日の不慮のハプニングでデータが消え去ってしまったらしい。そんな訳で、numassan(さん)のブログから一枚拝借させて頂いた。
20170823_20.jpg (numassan(さん)撮影)

コンビニでそれぞれに買い物を済ませ軽くお腹を満たした後に解散。 Jさんと再会を約束し硬い握手でお別れした。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その後、猛暑で辛い日中にも関わらず、最後の最後の『サヨナラホームラン』をJさんが決めたとの嬉しい知らせが届いた。
さすが、百戦錬磨のJさん・・・ 憧れの日本ハスとの出逢い、本当におめでとうございました!!
20170823_21_JC.jpg
(Jさん撮影)

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当日ご一緒頂けました皆様へ
皆様に囲まれたJさんの笑顔が眩しい一日でしたね。 そして、愉しい一日を本当にありがとうございました!!





スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん
あの日は実に楽しかった。Jさんとお別れした折には、あんな劇的なドラマが待っているとは思いもよりませんでしたね。念願だったハスをゲットした持ってる人Jさんに乾杯!
numassan(さん)、こんばんは。
当日はありがとうございました。皆でJさんを囲み愉しい一日になりました!!
それにしても、Jさんの執念は凄かったですし、やっぱり持ってますよね。まさかあの後、あんな真昼間にハスをかけるとは!! 本当にお見事でした!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク