FC2ブログ

記事一覧

ブダペストの街をそぞろ歩き ~前編~

ハンガリーはブダペストにて開催された学会に参加。初めて訪れた国であり、とても美しい街でもあったので、備忘録的に纏めてみたい。

今回は日本から3名のチームで参戦。他の2名は一足早くチューリッヒ経由でブダペストへ。私は単身、パリ経由で10月15日(日)の日付も変わる頃(日本時間にして朝7時頃)にホテルに到着。

パリ・シャルルドゴール空港にて、仕事仲間のフランス人と合流。彼の家族用に持参した手土産の抹茶味の和菓子を、待ち切れなかった彼はいきない封を開けて美味しそうに頬張っていた(笑)。
2017_Budapest_P1_01_3.jpg

16日(月)初日の仕事は極めて順調に進み、同行メンバーと共にハンガリー料理を愉しみ、ホテルに戻る途中で、同行メンバー(男性)たっての希望で観覧車に乗ってみた。回転が異様に速い観覧車・・・ せっかくの頂上も瞬間的に終わってしまうのだが、それでも5周くらい回ってくれたので、それなりに夜景を愉しむことができた。
2017_Budapest_P1_00.jpg

さて、予定していた仕事は期待以上に大盛況・・・、休憩時間もほとんどない状況で泥のように疲れて終了した。深酒する体力は残されていなかったが、それでも愉しいTeam Dinnerを終えて、早々に眠りについた。
2017_Budapest_P1_01_2.jpg

そして迎えた19日(木)帰国日の朝。素晴らしい晴天で絶好の散歩日和。
2017_Budapest_P1_02.jpg

前記事にも登場した会社の旧友であるイタチョーが、たまたま勤続25周年記念のリフレッシュ休暇でウィーンを訪れていた。我々日本チームがブダペストに居ると知り、わざわざ電車でやってきて、前夜のTeam Dinnerから参加していた。

真面目な日本メンバー2名は早朝便で帰国(勿体ない・・・)。 不真面目である私は夕方便・・・ということで、帰国便までの限られた時間で、イタチョーと街をそぞろ歩きすることにした。

常に目の前に位置していたにも関わらず、ようやく初めてドナウ川を覗き込むことができた。残念ながら、釣りをする気にはなれそうもない川相。遠景に王宮を望む。
2017_Budapest_P1_03.jpg

ちなみに、「ブダペスト」とは、ドナウ川を挟んだ西岸のブダとオーブダ、東岸のペストが1873年に合併して一つに市になってから呼ばれるようになった。ずっとペスト側に居続けた私・・・ようやく王宮のあるブダの街に向かうことができた。
2017_Budapest_P1_06.jpg

だんだん王宮が近づいて来た。
2017_Budapest_P1_04.jpg

橋の中間地点からドナウ川を眺める。
2017_Budapest_P1_05.jpg

橋を見守るライオン。
2017_Budapest_P1_07.jpg

王宮の丘には何とも可愛らしくもレトロなケーブルカーで登ってみた。
2017_Budapest_P1_08.jpg

ケーブルカーからの車窓。乗っている時間はわずか1分程度だっただろうか・・・ 
2017_Budapest_P1_09.jpg

到着駅から今しがた渡ってきたばかりの橋を眺めた。
2017_Budapest_P1_10.jpg

フランスで良く見る『愛の南京錠』。日本の絵馬みたいな感覚なのだろうが、パリの橋では大いに問題視されているとのこと・・・
2017_Budapest_P1_11.jpg

英雄広場の像。逆光で何だか雰囲気のある写真になった。
2017_Budapest_P1_12.jpg

国会議事堂を遠景に望む。
2017_Budapest_P1_13.jpg

マレーシアから旅行中の女性二人組にお願いして、撮影して貰った。
2017_Budapest_P1_15.jpg

国会議事堂を撮影するイタチョー。
2017_Budapest_P1_14.jpg

その後も雰囲気の良い石畳の道を、のんびりと歩き続ける二人だった・・・

 (後編に続く)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit