FC2ブログ

記事一覧

2017年・最初で最後のカラマツの落葉を愉しむ

11月2日(木)。

青森で仕事。事務所横の銀杏の紅葉。見事な程に真黄色。
20171102_01.jpg

当日のランチは『いもや』の天ぷら定食。東京は神保町の『いもや』の暖簾分けのお店と聞く。目の前で揚げたてを食べさせてくれるにも関わらず、ランチタイムはこれで確か800円台だったような・・・
20171102_02.jpg

青森の担当営業の先輩が、気を利かせて、仕事の合間に郊外のリンゴ農家に連れて行って下さった。美味しいリンゴや洋ナシを購入し宅急便で自宅に送ったのだが、リンゴも洋ナシも一個30~40円程。流通プロセスを通じて、一般消費者に届くまでの間に如何にマージンが乗せられているかが分かる。

リンゴ畑の向こうに燃えるような紅葉の山。長野県生まれの私には、とても郷愁を誘う光景。
20171102_03.jpg

夜は旧知の販売店の社長と美味しい焼き鳥に舌鼓。その後は場末のスナックで飲みあかし・・・、おまけに、ママさんとカーペンターズを歌ったり・・・ (笑)
20171102_04.jpg

かろうじて二日酔いにはならなかった翌朝。元気に朝食を食べ、青森まちなかおんせんに浸かり・・・、そして、青森空港に到着。フライトまで時間的余裕があったため、すぐ横のカラマツの森を訪れた。
20171102_05.jpg

カラマツの落葉を愉しむ。北海道で親しまれているキノコのハナイグチの地方名は『ラクヨウ』。文字通り、カラマツ(落葉松)の森に発生することに因んでいる。
20171102_06.jpg

時折、青空を見上げたり・・・
20171102_07.jpg

また地面を覗き込んだり・・・
20171102_08.jpg

そして、カラマツ林を愛でる。カラマツの紅葉は、モミジの紅葉よりも圧倒的に好き、いや・・・、世の中に存在する紅葉の中で一番好きだ。静寂の森の中でカラマツの落葉が作る『サラサラ』という音も、この上なく好きだ。
20171102_09.jpg

菌類は残念ながら少なかった。
20171102_10.jpg

それでも、ウスムラサキシメジと思われるキノコに遭遇できた。
20171102_11.jpg

こんな恰好じゃなければ、もっと森に分け入れるのに・・・。そんな自分を恨めしく思うと同時に、それでも、カラマツの森に来れただけでも良いじゃないか・・・と問いかける自分も居る。
20171102_12.jpg

今年のカラマツの落葉は、これが最初で最後だな・・・と自問自答しつつ、最後の一枚をパチリ。
20171102_13.jpg

青森空港の入口から徒歩3分のカラマツの森。もっと奥にあるカラマツの森に本気で立ち入ったら、きっと夥しい量のキノコが採れるだろう。
20171102_14.jpg

物凄く束の間だったが、それでも、落葉の時期のカラマツの森に来ることができて本当に良かった。来れないよりは数倍マシ。

いつかカラマツの森の近くに住んで、これでもか!!と飽きるくらいに毎朝歩き倒してみたい・・・、そんなことを想いつつ、青森から大阪経由で鹿児島に飛んだ。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit