記事一覧

ソウルで出逢ったタクシードライバー

12月21日(木)。

前日の20日、ソウル市内外で3件のハードな仕事を終えて、外を眺めた時は既に大雪だった。仕事場から出てみると、いきなり真っ白な風景に変わっており・・・その後に遭遇するであろう大渋滞を憂いだ。
2017_1220_1.jpg

日本人もそうだが韓国人もかなりのハードワーカー。同行した二人は当日も朝4時から仕事をしていた。私も含め皆かなり疲労しており、三人でスタミナを付けよう・・・ということになり、ソウル市内のとある有名なレストラン(特に夏場は行列ができるらしい)に向かった。

敢えて言及は避けるが・・・、独特のゼラチン質と味覚成分を含む肉を賞味しつつ、ビールと焼酎を良いペースで飲み進めた。
2017_1220_2.jpg

そして翌朝。AM8:40のフライトだったため、ホテルのスタッフにAM6:20頃にタクシーを呼んで貰った。少し早めにホテルロビーに付くと、『ドライバーはトイレに行ってます』、とホテルスタッフがたどたどしい日本語で教えてくれた。

1分程待っていると、奥から紳士的な雰囲気のドライバーがにこやかにやってきた。そして、流暢な英語で、カバンを持ちましょうか?、と聞いて下さった。

荷物をトランクに積みこんで頂き、後部座席に乗り込んだ。少し遅れて車に乗り込んだドライバーは、シートベルトを締めながら流暢な英語で話し始めた。

韓国で既に何十回もタクシーに乗っているが、ここまで英語が堪能なドライバーは初めての経験。私が聞くまでもなく、以前は広告代理店で仕事をしていた・・・と教えてくれた。そして、世界中を飛びまわっていたらしい。

仕事をリタイヤして個人タクシードライバーとなった訳だが、外国人に対応できる特別なドライバーとして認定されているらしい。綺麗な名刺を下さった、韓国では良くある名前なので、ここでは金さんと記載させて頂く、
2017_1220_5.jpg

金さんの広告代理店時代はシカゴ(オヘア空港)に本拠地を持つ某・航空会社の広告も引き受けていたらしく、アメリカにもかなりの頻度で行っていたらしい。その後、その航空会社がAsia Pacific支店をホノルルに持つこととなり、定例ミーティングの場所はホノルルに移ったとのこと。『なんて羨ましい!!』、と告げてみたが、確かに仕事だけしに行く場所として考えると、『蛇の生殺し』、かもしれない。

私も色んな話をした。仕事のこと、日本政府の医療政策の話、等々・・・。そして、金さんもとある乗客との思い出話を語ってくれた。

スイスからやってきた客。ホテルスタッフの悪いアドバイスに乗ってしまったようで、雨の金曜日だったにも関わらず、金浦空港まで40~50分程度で行けるなどと教わったらしい。実際には、残念ながら2時間近く要することもある(そういう時は電車に限る)。しかし、プサン行きの20時のフライトだったのに、タクシーに乗り込んだのは18:30頃・・・

当然、時間内に到着できる訳はない。金さんは自分の携帯ですぐに航空会社に電話。30分後に最終便があることを知り、彼の予約を変更した。そして、ぎりぎりのタイミングで最終便に乗ることができたスイス人は、ソウルに戻って来た時にも金さんのタクシーを利用し、プサンで翌朝に開かれた会議では素晴らしい成功を収めた、と報告してくれたらしい。なかなか素敵なStoryだと思う。

毎月のように金さんのタクシーを利用するドイツ人も居るとのこと。空港への移動中、タイミング良くそのドイツ人から金さんのLINEに連絡が来た。そのドイツ人のソウル周辺の行き先を全て網羅している金さんなので、ドイツ人も気楽だし、何より目的地に遅延するリスクも最小限に防げる。金さんにわざわざ金浦空港に来て頂いたとしても、追加料金は5000ウォン(500円程度)と言うことなので、リスク回避や乗客の安心料としては安過ぎるかもしれない。

私自身も、金さんのSuper Salesにまんまと引っ掛かり、次週も利用させて頂くことにした。実際のところ、先週のソウル出張では、目的のKTX(新幹線)にまさにギリギリのタイミングで飛びこむ始末だった。次週はきっと少しばかりの余裕を持って乗ることができるだろう・・・

今朝の金浦空港。濃霧による視界不良のために、結局、出発は3時間遅れた・・・
2017_1220_3.jpg

そのために、搭乗口も変更となり、バスに揺られた後、雪原を歩くことに・・・
2017_1220_4.jpg

さてさて、今年も52週が瞬く間に過ぎ去り、いよいよ次週は仕事納めの週。苦難が予想される仕事だが、何とか晴れやかな気分で年の瀬を迎えたいと心底思う・・・









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit