FC2ブログ

記事一覧

松本城と冬の山々

1月15日(月)。

久し振りに信州大学病院にて仕事。考え直してみれば、病院が新しくなってからは初訪問・・・ということは、もう10年くらいは訪れていなかったことになる。

当日は、20年以上も苦楽を共にしている後輩であり、白いXJチェロキーに乗っていたWhite Cherokee(以下、WC)と二人での仕事。残念ながら、彼は昨年、愛車を手放してしまった。
20121125_02_noname_201801271317451e9.jpg 
(2012年11月に撮影)

夜の電話会議の後は、松本市在の大先輩との飲み会がセットされていた。仕事も無事に終わり、WCが突然、『時間潰しに松本城でも行きましょうか?』、などと言う・・・。 WCは普段はなかなかこういうことを言う人間ではなく、きっと本当に行きたかったのだろう。昨今の世知辛い世の中で突然にポツっと時間が空くようなことも極めて稀なので、せっかくなので誘いに乗ってみることにした。

ちなみに、私は長野県下高井郡の生まれ。あくまでも母親の里帰り出産であり、残念ながら長野で育ったことは無いのだが、幼少の頃は毎夏に両親の実家を訪れていた。大学生の夏休みには、双方の実家にしばらく居候させて頂いたこともある。

そんな長野生まれの私ではあったが、実は松本城を訪れたことは無かった。真冬にしては穏やかな天候でもあったし、城めぐりには絶好無二のタイミング。タクシーの運転手に行き先変更を告げ、松本城を目指した。車内ではWCが、『綺麗な城なんですよ!!』、とちょっと興奮気味。


『確かに、綺麗だ・・・』

20180115_01.jpg


現存する五重六階の天守の中で、築城から400年以上が経過する日本最古の国宝の城とのこと。黒と白のコントラストが北アルプスの山々に映えて見事な景観・・・との説明文があったが、まさにその通り。

さて、天守閣に登ってみよう。 ちなみに、城内のほとんどは外国人。 某・騒がしい国からの面々はあまり居らず、ヨーロッパ系の家族連れやカップルがマナー良く真剣な眼差しで城内を見入っていた。
20180115_02.jpg

城内の急な階段を上り終え、天守閣から眺めた北アルプス(方面)。小さな窓(当然ながらガラス窓ではなく、ただの小さな穴)から撮影。鉄砲戦を想定したこの窓から、重い鉄砲の照準を合わせていたのだろう。
20180115_03.jpg

大満足で城を後にした二人。朗らかな気持ちでそのままホテルまで歩いた。

夜は松本市の隠れた蕎麦居酒屋へ。美味しい『お葉漬け』(ちなみに、長野(北信)の人間は野沢菜とは言わない。おはづけ、と呼ぶ)やワサビの花茎、そして、”海なし県”にしては有り得ない程に美味い刺身をツマミつつ、最後は美味しい十割蕎麦を賞味した。
20180115_04_m.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この時期の中央本線や空からの旅は愉しい。何故なら、好天の下で大好きな山々を拝めるから・・・。

往路の八ヶ岳。
20180115_05.jpg

復路の八ヶ岳。子供が生まれる前は、毎秋になると何度もキノコ狩りに通った山。
20180115_06.jpg

そして、甲斐駒ケ岳。
20180115_07.jpg

こんな素敵な山々を拝みつつ、毎日のように野山を散策しながら、のんびりと生活してみたいものだと思う・・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit