FC2ブログ

記事一覧

安近短な雑木林のカタクリと野草&オイカワ

3月18日(日)。

そろそろかな・・・と思いつつ、安近短の大好きな雑木林を訪れてみたところ、予想通りに可憐なカタクリの花に会うことができた。思わず口元が緩み、独り笑みが毀れる・・・
20180318_01.jpg

ニリンソウはまだ蕾。開花が待ち遠しい。
20180318_02.jpg

キクラゲも美味しそう・・・ しかし柵の中でもあるし、そのままスルー。
20180318_03.jpg

大好きなエンゴサク。開花を見逃さないようにしなくては・・・
20180318_04.jpg

青々とした葉を開く、元気なウバユリ。
20180318_05.jpg

スミレの花も綺麗。
20180318_06.jpg

ヤブカンゾウ(もしくはノカンゾウ)も至るところに生えていた。
20180318_07.jpg

横を流れる湧水の沢(公共の沢)には、普通のニジマスの替わりに今度はこんな魚が・・・ もう呆れて言葉も出ない。
20180318_08.jpg

上の写真のアップ。ボロボロの鰭、そして、口には白カビが・・・
20180318_09.jpg

勘違いも甚だしい看板は取り除かれていた。 生き物を大切にしていないのは、他でも無いこの看板の主だと思うのだが・・・(過去記事参照
20180318_10.jpg

帰宅の道すがら、我がHome Riverに寄り道。
20180318_11.jpg

相変わらずの高活性。
20180318_13.jpg

こんな良型のオイカワで納竿。この日もツ抜け。
20180318_12.jpg

帰宅後は、クレソンと納豆の炒め物、クレソンのおひたしをツマミに晩酌開始。
20180318_14.jpg

春の花が溢れる河岸の光景を拝める季節が目前になった。 今年も時間が許す限り、あちらこちらの川を散策してみたいと思う。








スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。春の花も準備万端のようですね。
カタクリは人気の花ですが、こちらではGW開け頃でしょうね。
エンゴサクは少し早く、その後にニリンソウetc..一気に出てきそう!!

良型しかもツ抜けおめでとうございます㊗️
シーズン到来ですね

GCさん、こんばんは。

東京は春真っ盛り、今年も好釣ですね!
しかし、ついにアルビノニジマス(笑)
放流者の良識を疑いますね…
去年の子たちは死んじゃったのかな…

鳥もいるしスペースや水温的にも超夏は難しいでしょう・・。特にアルビノは目立つからすぐに鳥に狙われると聞いたことがあります。

野付ウシさん、こんばんは。
実は先週末も同じ場所に確認に行きましたが、もう全てが満開・・・という感じでした♪
北海道よりは一足どころか十足くらい早いですが、追って、満開の様子をアップさせて頂きますね!!

NORIさん、こんばんは。
季節が一気に進んだ感がありますよね。魚達の反応も、”とある場所”では劇的に変わりました。
至るところで反応がある季節ももうすぐですね!! またご一緒しましょうね!!

やまねったさん、こんばんは。
久し振りに訪れたら、まさかのアルビノの御一行様でした。見た目のカラフルさだけを求めるなら、錦鯉で良いような気もしますが・・・ (^^ゞ
去年の子たちは・・・!? 私も真っ先にそう思いました。美味しく成仏されたのならまだ良いのですが、この短絡的思考の飼い主は看板に『魚と仲良く』と書いて置いて、さすがに自ら食べないでしょうね。だからと言って、他人に食べさせるのも何ですよね。
この沢の水質はAAですし、与えられているエサも豊富のようですし、ニジマスも意外に順応性が高いらしいので、もしかしたら結構育ってしまったのかもしれません。『どのように処理して、アルビノ投入に至ったのか・・・』、その思考回路に思いを巡らせると、尚更疑問を感じます。
口の水カビや鰭の様子を見ていると、あまり長くないのかも・・・と思いました。そう思うと尚更不憫で、できることなら(できませんが)、やまねったさんのフィールドのような素敵な川で泳がせてあげたい・・・と思いました。 (^^ゞ

魚のことは気づかなかった!

こんばんは。
カタクリの近くに小さな川が流れていました。
その川に魚がいたんですね。
いるべきではない魚が!
まったく気づきませんでした。
岸辺にニリンソウが咲くので期待していましたが、
まだ時期が早かったようで、咲いていませんでした。
去年は、張り紙もあったんですね。
魚のことはよくわかりませんが、
いるべきところにいないといけませんよね。
今度の土日あたりにもう一度行ってみます。
黄色い魚を見られるだろうか。

実は、コジュケイがいるんです。
最低でも2組のつがいがいます。
お互いに縄張りを主張して鳴き交わすので、賑やかです。
その写真が撮れるかどうか。

ところで、「ツ抜け」ってなんですか?

kuromeさん、こんばんは。
先週末も行きましたが、ニリンソウもエンゴサクも満開って感じでした。
あの雑木林の横の沢は本当に素敵ですよね。水質もばっちりです。当のニジマス達は餌も豊富に貰えて意外にシアワセなのかもしれませんが、0.2畳/尾のスペースに閉じ込められた姿は何とも複雑です。
コジュケイ見ました!! 近づいても逃げずに元気に鳴いていましたので、コンデジでもそれなりに大きく撮れました・・・ (^^ゞ 追ってアップさせて頂きますね。
『ツ抜け』ですが、釣り用語かもしれません。一つ、二つ、三つ・・・九つ・・・ すべて『つ』が尽きますよね。けど、10は『とお』となり、『つ』が付かなくなります。すなわち、10尾以上釣れた場合、『ツ抜け』って言います。釣り人にとってはある意味、憧れの言葉です♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit