記事一覧

櫻ヲイカワ2018

4月7日(土)。

夕まずめのヒトトキ・・・ いつもの我がHome Riverへ。

既にソメイヨシノはすっかり散ってしまったが、まだ一部の八重桜などは残っている。この時期恒例の『櫻ヲイカワ』にはギリギリのタイミングだろう。

最近活性が上がってきた(・・・と言っても、一部の定点ポイントだけだが)割には、釣果は渋めだった。それでも何とか『櫻ヲイカワ』を達成。他にも小さなオイカワは何尾か釣れたのだが、この一尾が被写体として最大サイズだった。
20180407_1.jpg

河岸の草がかなり伸びてきた。久しぶりの湧水ポイントで記念撮影。このコンクリートの水路の上に巨大なオオカワジシャが生えていたので、根っこごと抜いて河岸に打ち上げておいた。
20180407_2.jpg

さて、上流の状況は・・・残念ながらまだまだ真冬の感で、ドライで小さなオイカワを一尾のみ。 いずれにしても、『櫻ヲイカワ』も達成できたので気持ち良く納竿。

食べ頃のイタドリ。これも当日のお目当ての一つだった。
20180407_4.jpg

オニグルミの若芽。お腹を壊しやすいらしいが可食らしい。私は決して食べないが・・・
20180407_5.jpg

帰宅し、花壇に植えてある山椒の若芽を摘んで佃煮に。
20180407_6<br />.jpg

採取したイタドリはしっかりと灰汁を抜いて、ちょっと炒め煮風に。
20180407_7.jpg

そして、ベーコンとも軽く炒めてみた。 いずれもしっかりと酸味が抜け、シャキシャキの歯応えを愉しめる美味しい逸品に仕上がった。
20180407_8.jpg

さてさて、そろそろ渓流に出向き、コゴミやワサビを愉しみたい季節。 年間で最多忙な展示会Weekも無事に終了したことだし、近日中に出向いてみたいと思う。







スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちわ。
いよいよ山菜もピークでしょうか。(こちらはまだ先ですが)私も春は山菜も「採らなきゃならない」ので忙しくなります。5月中旬から6月中旬に集中します。
旬の美味しさは格別ですね。

No title

野付ウシさん、こんばんは。
こちら東京近郊の山は、既に山菜には遅すぎるくらいです・・・ (^^ゞ 
ちなみに、私も『採らなきゃならない』人なので、貴重な週末をできるだけ無駄にしないように頑張って出向いています・・・ (^^ゞ
つい先日も山に出かけました。その様子は近々にアップさせて頂きます!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit