記事一覧

野草>>釣り』 の春の里山

4月19日(木)。

前週末までの毎年恒例の怒涛の展示会Weekも無事に終了し、連日の睡眠不足で極疲労・・・という訳でリフレッシュを兼ねて有休を取った。折しも朝から晴天。さて、何処へ行こうか・・・自ずと気分が高揚する。

比較的『安近短』な渓流でこの時期にしか愉しめないこと。それはもちろん新緑の木々の下で愉しむ渓流FFでもあるのだが、野草採取の旬はまさに一瞬。 『野草>>釣り』の意気込みで山間の渓流に出向いてみた。

抜けるような青空に映える新緑。何とも清々しい!! 『来て良かった』と思える瞬間。
20180419_01.jpg

初めて訪れる、とても素敵な沢沿いにて。至るところに、『天然ヤマメ保護のため全面禁漁』と書いた立て看板がある。林道からアクセスが良い渓流なので悪質な渓流釣師が心配だが、そんな輩が一人も居ないことを祈りたい。 河岸で瑞々しいイタドリを数本採取。
20180419_02.jpg

素敵な沢で思いっきり深呼吸してSpO2(動脈血酸素飽和度)を高めつつ散歩を愉しんでから、別の渓に移動。そして、至るところにワサビを見つけた。一株から2~3本の茎だけ採取させて貰った。
20180419_03.jpg

コゴミは旬の時期を逸してしまった・・・至極残念。どうしても食べたければもっと標高の高い山に行けば良いのだろうが、果たして行けるかどうか・・・ いや、間違いなく行けないだろう。
20180419_04.jpg

ミズ(ウワバミソウ)は良い感じ。しかし、採取しないでスルー。
20180419_05.jpg

少しだけロッドを振ってみた。運良く15~16cmくらいの小さなヤマメが掛かったが、ネットに手を伸ばした瞬間にオートリリース・・・ 写真に残せず残念だったが、今日はあくまでも野草の日。仕方ない・・・

時刻はまだ16時。これから釣的には美味しい時間なのだがきっぱり納竿。残念ながら重要な電話会議が17時にセットされており、電波が良好で電話会議ができそうな椅子がある場所に移動。閉店ぎりぎりに美味な豆腐屋に滑り込み、豆腐と豆乳を購入。
20180419_06.jpg

そして、豆腐屋の前でやおらパソコンを開き電話会議開始。9100kmほど離れた遠い異国の相手にさっきまで山で釣りをしていたと告げたら、物凄く驚いていた。
20180419_07.jpg

電話会議が終わったのは18時過ぎ。会議が終わっても、気持ち良いこの山間の場所を去るのが名残惜しく、近くの沢の音を聴きながらダラダラと佇みつつ陽が長くなったことを実感。そして、愉しい一日の余韻に浸りながらゆっくり帰路に付いた。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ワサビはササッとお湯をかけて、密封して冷蔵庫へ。こうすることで辛味が増す。茎の甘さが最高の逸品。
20180419_08 copy

ワサビだけでは寂しかったので、食べ頃のイタドリを数本採取。丁寧に皮を剥いて・・・
20180419_09.jpg

中空の茎の中にも塩がしっかり入り込むようにゲンコツで潰し放置。水分が抜けた後は塩抜き・・・。生噛りすると酸っぱい茎も、しっかりと処理することで歯応え最高な極旨な山菜に生まれ変わる。
20180419_10 copy

Parisで購入したワイン(アルザス産)を開栓。
20180419_11.jpg

ワサビもちょうど辛味が増した頃。一年振りの味。
20180419_12.jpg

敢えて塩抜き不完全な状態で、酢をかけてピクルス風に。
20180419_13.jpg

翌朝は、イタドリ入り納豆を堪能。納豆の狭間に時折のシャキシャキ感が嬉しい。
20180419_14.jpg

翌夜はワサビとイタドリの酢の物で、また一杯・・・(笑)
20180419_15.jpg

この時期の私の酒のツマミは、まさに『0円食堂』。思い返せば、札幌在住時代はもっと内容が充実した『0円食堂』だったな・・・などと、改めて思った次第。

比較的『安近短』な渓流での野草の旬はそろそろ終盤。 それでも可能な限り少しでも長く愉しみたいと思う。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit