FC2ブログ

記事一覧

満開のクサフジ

5月4日(金)。

2018年のGolden Weekは二年振りに長期休みが取れた嬉しさ余りの“前のめり的”な勢いで前半から釣行三昧・・・ お蔭で前半だけで既にお腹いっぱいになってしまった。その反動で、GW後半は釣行ゼロ・・・という、自分自身でも笑える極端な結末に至った。

5/2(水)のみ仕事だったが、それ以降は家でダラダラと過ごし、この日もロッド不携帯でふらっと身近な河原へ。出発したのは16時頃と随分遅い時間だが、夕まずめを攻めようと焦る気持ちを持たなければ、道中も自然とのんびりになる。

訪れたのは、東京を代表する大河川のKM橋付近。お目当ては『クサフジ』。
20180504_1.jpg

まさに満開。
20180504_2.jpg

桑の実は少し早かった。
20180504_4.jpg

正直言えば、この花を最初に見た時はカラスノエンドウだとばかり思っていた。大型の個体はこんな花を付けるのか・・・などと全く素人的な思い込みだった。
20180504_3.jpg

クサフジという名前は知っていたが、いわゆる雑草の部類であり、あまり意識していなかった。山野草の本を何の気なしに眺めていたら、『おっと・・・あれはクサフジだったか!!』、と今更ながらに気づいた次第。

クサフジは食べられる野草。同じ『マメ科』のフジやクズの花も食べられるが、果たしてクサフジの花の味は如何に・・・? これがこの川原を訪れた理由だった。

せっかくなので夥しい量を摘んで持ち帰り、早速料理してみた。菊の花と同様の料理が良いのでは・・・と推測し、さっと茹でてポン酢で和えてみたが、これが大正解。ちなみに、右はクズの新芽のポン酢&マヨネーズ。これがまたホクホク&こりこりで美味い。皮を剥くのが面倒ではあるのだが・・・
20180504_5.jpg

このGWは、採取してきた野草ばかり食べていた。今年の大発見はイタドリ。今までは時折生噛りする程度だったが、しっかり灰汁を抜き麺つゆで浸けておくとシャキシャキの歯応えの美味しいツマミになる。何となくメンマの感覚。肉と炒めても美味しい。
2018_April_MV_02.jpg

GW中のとある朝。韓国のコンビジ風の料理を作ってみた。コンビジとはオカラのスープ。秋川渓谷に位置する美味しい豆腐屋のおからを使って、我がHome Riverで摘んだクレソンを入れてみた。付け合せはイタドリと、猫の額程の花壇で摘んだウコギを煮た物。
2018_April_MV_01.jpg

山野草のfacebook groupでは、特に北国からの超美味な野草の投稿が満載。タラの芽、ハリギリ、ギョウジャニンイク、ウド、シオデ、等々・・・。それはそれで羨まし過ぎる現状。

残念ながら都心に住む私としては、極めてアウトロー的な野草ばかり愉しんでいるが、安近短な野草もそれなりに美味しく賞味できる。

長年に渡り山野草を愉しんできた私ではあるが、2018年は『雑草元年』となった春だった。





スポンサーサイト

コメント

No title

Green Cherokeeさんこんにちわ。
こちらもいよいよ山菜がピークになります。既に「ヨブスマソウ、ミツバ、セリ、フキ、ウド、ヤマブキショウマ、タラの芽etc..」食べましたが、これからは塩漬け用のフキ、ワラビ、ウドを多めに採取します。塩漬けで初冬から来春まで食べられますので、毎年行っています。6月中旬までが勝負ですね。

No title

こんばんは(^^
へえ~・・・クサフジ食べられんだ~!
美味しいかどうかは別として、毒草以外は食べられます!って、ネイチャーガイドの人が先日話していました。GCさんは、料理上手なのですね ^^

No title

エンゴサクさん、こんばんは。
敢えてクサフジを食べなくても・・・ というご意見には大いに賛同致します!!
まさに毒草以外のただの雑草なのですが、意外に意外でまずまずの味でした。柄から花弁を外すのが大変なのですが、逆に、茎を掴んで歯でしごくように花弁を取り去り食べるプロセスも意外に愉しくて・・・ (^^ゞ
クズなんかクズ同然(シャレ)の雑草ですが、これまたコリコリとオツな味です・・・ (^^ゞ
ちなみに、料理は(自称)感性一発・・・と言えば聞こえは良いですが、実際には超雑です。調味料を計測したことは一度もありません・・・ (^^ゞ

No title

野付ウシさん、おはようございます。大好きで懐かしい野草の名前がたくさん並んでおり、ちゃんと返信させて頂こうと思いつつ、書くのが遅くなってしまいました。大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
札幌在住時代は札幌市郊外の山々で、春は野草、秋はキノコ・・・と極めて充実した食生活を送りました。冷蔵庫には常に何かしらの野草やキノコが入っていて、おかずやツマミに事欠かない日々でした。
今改めて考えてみれば、当時からしょっちゅう部屋を空けていた私ですから、色々と塩蔵を作ってみれば良かったな・・・と思いました。facebookの野草Groupでは塩蔵を作る人がたくさんいらっしゃり・・・野付ウシさんのように長い期間美味しい野草を味わっていらっしゃる方が多いようでした。
昨年5月中旬、やまねったさんのご案内で北海道の林道を歩く機会に恵まれました。拙ブログ・『20年振りの『心の川』で至福の喜び』、の中で写真をご紹介させて頂きましたが、あの日、たくさんの野草に囲まれて超シアワセでした。
今週末から再び千歳&室蘭に行く用事があります。可能であれば、林道沿いは無理でも、せめて川沿いを散策してみたいと思っています!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit