HOME   »  海外FF事情  »  England 便り ~Aburahaya in England~

England 便り ~Aburahaya in England~

My best friend in England ... Mr.Cからメールを頂戴した。そこに添付されていた写真。King of Minnows in 2012、というタイトルだった。

Aburaharya_in_UK.jpg

見れば見るほど、アブラハヤ、に見える。青いビーズに、オレンジのボディ、ハイカラなウェットフライにしっかり食い付いている。彼の愛竿、Blue Heronさんのラベルも見える。

Blue Heronさんの柔らかい竿で、遠い異国のEnglandで、こんな小さな(失礼・・・!?)ZaccoをFFで楽しんでいるMr.C。何とも愛すべき存在。

他にも、こんな写真が。こんなバッタ、日本には居ないと思う。綺麗だなぁ・・・何を食べたら、こんな色になるのだろう・・・? ルバーブの茎でも食べているのだろうか?(違うと思うが・・・)
Purple_grasshopper.jpg

そして、以前にも登場したBaby Mothra。今回は、とてもカラフル。この蛾と同じ形で緑色の個体が、日本に居たような気がする。記憶違いかもしれないが・・・
Baby_Mothra.jpg

そして、その子供。Mr.Cは幼虫を捕まえてきて大切に育て、成虫にしてリリースしているとのこと。
Baby of baby mothra

カブトムシを幼虫から育てて成虫にする人は多いと思うが、蛾を育てて楽しんでいる人を、私は他には知らない。蛾は一見、気味悪い存在かもしれないが、良く見ると、何とも可憐で、きめ細かな造形物を見ているような気もする。愛着を込めて呼べば、Mr.Cが言うように、モスラのあかちゃん、となるのだろう。

前回のヒバカリと言い、敬遠される方もいらっしゃると思うが・・・、ついつい私は、”かわいいなぁ・・・”、と思ってしまうのが正直なところ・・・

こんなブログですが、お許し頂きつつ、お付き合いの程、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
Comment
スズメ蛾ってこんな感じじゃなかった?
 蛾(蝶)は気持ち悪く、近くに飛んでこられるのも嫌だったのですが、最近は変わりました。
 マンションの内部階段に迷い込んだ蛾が壁に留っているのをゆっくりじっくりと観察する機会が10年以上続きました。
 キレイなんですよね。
 模様は蝶よりも美しい。
 シックな色合いで大人の枯れたさびを感じさせられます。
 現実にネクタイ柄、洋服柄にパ食っているようなものが、見られるのは気のせいでしょうか?
BroadBeanさん、凄い!
ググってみたら、なんと、ベニスズメ、でした。日本にも居るんだね・・・
僕が文中で言っていた青っぽいのは、オオミズアオ、だった。良くみると、姿形が全然違ってた・・・ ^^;;
jetpapaさん、私も同感です。
羽、眼、足などの姿形、触覚の不思議さ、など、良く見ると、綺麗ですよね。
何ゆえにあんな模様になるのか・・・これも不思議ですよね。
服のデザインにパクらない手はないですよね!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク