HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  Team Blue Heron in D river

Team Blue Heron in D river

9月22日(土曜)。

朝5時に目覚ましをセットし、目覚めた瞬間に窓の外を覗き最初の落胆。その後、インターネットで天候をチェックしたり、TVの天気予報に見入ったりしているうちに、外は土砂降りの雨になり、更に落胆・・・

なぜなら、この日は、ずっと以前から決めていたD川にハスを釣り行く日、それも、チームアオサギのメンバーである、farwaterさんカチーフさんwind knotさんと愛竿Blue Heronの製作者であるI総師(愛着と尊敬を込めて、こう呼ばせて頂いている)ことBlue Heronさんとご一緒できる最高に楽しみな一日だったから・・・ (ちなみに、同じくBlue Heron愛用者のmihiroさんは所用があり、残念ながら欠席)

メンバーも皆、同じ気持ちだったようで、カチーフさんから続々と詳細情報が届き、D川の水位は1cmしか上昇していない、D川周辺には雨は降っていない様子、とのこと。farwaterさん、wind knotさんからも、そろそろ雨が止みそう!、と嬉しい情報も。早朝から携帯メールの嵐。何としても行きたい!、という気持ちが伝わってくる。

結局、朝8時くらいまで様子見しつつBlue Heronさんと相談し、2時間遅らせていざ出発と相成った。メンバーと駅で合流する頃には空はかなり明るくなってきていた。

実は以前、Blue Heronさんより、『河原で美味しい焼肉を楽しみつつハスを釣ろう!』、という超楽しげな企画をご提案頂き、当日までいろいろと打ち合わせさせて頂いてきた。愛竿も二本購入させて頂いたし、初めてお会いするのに、何だか以前から知っている人みたいな感じ。メンバーの皆も同じ気持ちのようで、Blue Heronさんの車に一同で乗り込んですぐに、釣り談義に花が咲いた。

遅い出発のためか週末の渋滞に悩まされつつも、しばらくしてD川に到着。皆で食材やBBQ道具などを運びつつ準備を開始。BBQ準備をしつつも、メンバーの目は自然とD川に・・・ このあたりをBlue Heronさんに見透かされ、”BBQ準備はやっておくから釣ってきてください!”、と神の声・・・ お言葉に甘えさせて頂きつつ、そそくさと準備開始。ちなみに、一番右のグラスロッドは新作の#1、半透明の見事な逸品。
2012_0922_01.jpg

釣り支度するチームアオサギの横で、手際よくBBQの準備をされるBlue Heronさん。
2012_0922_02_BBQ.jpg


さて、早速、釣りを開始したチームアオサギの面々。最初の一匹はカチーフさん。黒系のパラシュートで綺麗なオイカワをゲット。カチーフさんのこだわりは、『男は黙ってドライ!』。この日も最後までドライだけで通し、好釣果を上げていた。その後ろには、カチーフさんの勇姿を撮影するfarwaterさん。
2012_0922_03.jpg
2012_0922_05.jpg

程なくして、”BBQの準備ができましたよー!”、とお声がけ頂き、皆で再会し、近くの木に竿を立てかける。まるで、フライロッドが成る木、みたい。
2012_0922_11.jpg

Blue Heronさんが仕込んできて下さった超美味な焼肉に舌鼓を打つ。牛と豚でタレを使い分けるこだわり。飲兵衛の私(そしてwind knotさん・・・)は数缶のビールを飲み干した後は、wind knotさんにご持参頂いた旭川の日本酒も頂戴することに。適度な辛口の上品なお酒で更にほろ酔い気分に・・・
2012_0922_06.jpg
2012_0922_10.jpg

お腹も(心も)いっぱいになった頃、Blue Heronさんがカチーフさんの超スローな竿を持ち、その曲がり具合を確かめている。『良く折らないで使っていますねー!』、とのお言葉。この竿、メンバーからは、『ド』変○ロッド、と呼ばれている。大型のオイカワがかかろうものなら、満月にしなる逸品。
2012_0922_09.jpg

しばらくすると、自然な流れでキャスティング講習会に・・・ Blue Heronさんの新作二本を皆で試し振り。まずは、海や湖で使える遠投用の竿とシューティングラインを巻いたリールの組み合わせ。

第一投はカチーフさん。それはそれは見事なダブルホールキャストで、綺麗なループを作り、フライラインを遠方に飛ばしていた。見ていてとても勉強になる。
2012_0922_12.jpg

続いて、wind knotさん。渓流スタイルに慣れ親しんだ腕も、すぐに竿に馴染んだご様子。
2012_0922_13.jpg

そして、farwaterさん。同じく綺麗にラインを前に飛ばしている。皆、さすがだなぁ・・・
2012_0922_16.jpg

私も振らせて頂いた。お恥ずかしい話だが、フライラインがこんなにスルスルと前に伸びていく感触を初めて味わった。竿やラインが変わると、私の腕でもここまで飛ぶ、ということを認識した次第。1回ピックアップしてすぐに打ち込む練習、をさせて頂いた。ターンさせればさせるほどトラブルに見舞われる率が高くなる・・・なるほど! 為になる話が盛りだくさん!

そして、Blue Heron師匠のキャスティング。キャスティングってこういうものなんだな・・・とため息。
2012_0922_18.jpg

その後も、Blue Heronさんにアドバイスを頂くメンバー。
2012_0922_15_20120923170553.jpg
2012_0922_19.jpg
2012_0922_17.jpg

続いて、二本目のグラスロッド #1。しなやかな曲がりで、Zacco FFにはもってこいの一本。思わず、よだれ、が出てきた・・・ 半透明の明るい色。見ていて本当に美しい。

渓流スタイルを想定し、すぐにwind knotさんが本格的なキャスティングを開始・・・ 姿勢を低くしてのキャスティング・・・さすが!
2012_0922_20.jpg

farwaterさんも負けじと綺麗なキャスティング。素直にラインが伸びる・・・
2012_0922_22.jpg

私も振らせて頂いた。何とかラインが綺麗に前に伸びていってくれたので、ついついニンマリしてしまう・・・ (farwaterさん撮影)
Casting_20120922.jpg

しばし、キャスティング講習会を楽しんだ後、いよいよ実釣開始の運びとなった。メンバーで散らばって、それぞれの釣りに没頭する。一方、私は、美味しい焼肉と酒で、おなかいっぱいのほろ酔い気分で臨み、何でもないようなところで足が滑ったり・・・いつも以上にガサツな釣りスタイル。

その後、この写真の最上流に向かったfarwaterさん。見事にドライで一発決めたとのこと。
2012_0922_23.jpg

farwaterさんが撮影された写真を数枚貼らせて頂く。20cm強のハス。この獰猛な顔にずっと憧れていた。いつかは自ら釣り上げたいと思っている。獰猛な顔つきであるが、赤いアイシャドーはオイカワと同じ。
2012_0922_25.jpg
Hasu_2.jpg

その後、辺りが暗くなるまで釣りを楽しんだ。早々にフライをロストしてしまい、一足早く納竿した私は、川岸に腰掛けて、皆の釣りを拝見。
2012_0922_27.jpg

結局、Blue Heronさんはハスを7匹&オイカワもまずまずとのこと。カチーフさんはドライで、wind knotさんもウェットで好釣果だったご様子。

一方、私はといえば、ド素人の腕の癖に酒を飲んで釣りをしようなんざ100年早い。。。 こういう不真面目なFly Fisherは、やっぱり魚達にも見透かされ、結局、『ボ』、で終わったダメダメな私。。。腕の差歴然。。。

帰路の車の中でも、ワイワイガヤガヤの釣り談義。Blue Heronさんセレクトの素敵な音楽と共に、気持ち良く楽しいドライブになった。来た時と同じ駅で名残惜しくBlue Heronさんとお別れ。4人仲良く電車のシートに並んで腰掛け、それぞれの帰路についた面々。

天候が危ぶまれたが、実は、かなり良いコンディションで釣りを楽しめた一日。 (私以外は)たくさん釣り、たくさん食べ、たくさん語り、たくさん為になる話を聞くことができ、本当に有意義な一日になった。

最後に、素敵な企画をご提案くださり、食材も含め全てをご用意頂き、おまけに車まで出してくださったBlue Heronさん、そしていつも、楽しくない訳がない!、という最高の雰囲気にしてくれるfarwaterさん・カチーフさん・wind knotさん、本当にお世話になりました&ありがとうございました。

是非、また行きましょう!

スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん、昨日はありがとうございました。
総帥Iさんと段取りをすべてやって頂いたおかげで、私はすっかり飲んで食って釣るだけでした。感謝・感謝です。「『ド』変○ロッド」は今回、製作者であるIさんからも、その名のお墨付き(?)を頂けたので大変満足しています。(笑)
今度はIさんにY川かK川に来て頂いて、我々がご案内できるといいですね。
こんばんは^^。
さすがはgreen cherokeeさん、参加者ブログの中でも一番
楽しさが伝わってくる力作記事ではないでしょうか^^。
なんといっても、タイトルがお洒落^^。さすが外資系ですね(笑)。
とにかく楽しかったです。またやりましょう!
カチーフさん、段取りなんて大したことやってないですよー。
『ド』変○ロッドの曲がりを確かめるBlue Heronさんの写真、今回の一番のお気に入りなんです。写真にタイトルを付けるとしたら、『お墨付き』、ですかね!
次回は我々のホームリバーで、Iさんを囲んで、楽しく開催したいですね!
farwaterさん、力作ではなく、単に記事が長いだけです。ついつい、写真を選びきれなくて・・・
事前に英国のMr.Cに今回の釣行のことを伝えていたので、彼にも解りやすいタイトルにしてみました。 ^^;;
 こんばんは
 同じ頃、僕もバーベキュー、皆様とご一緒したかったですがそれはそれ。
 竿を担いで行ったので帰りにはイブニングを楽しんでしまいました。
 でも、ハス釣りたかったな!
 皆様の楽しさが伝わります。
おはようございます。
先日はどうもお疲れさまでした。
いろいろお骨折りいただいて、おかげでほんとうに楽しい1日でした。
釣果のほうは残念でしたが、ちょっとお酒が効いてしまったようですね。
今度はK川でリベンジですね。
jetpapaさん、こんばんは。
ご一緒できれば良かったのですが、生憎、関西と関東で、BBQ & FFのブッキングでしたね・・・ ^^;;
第二回もセッティングさせて頂く所存ですので、是非、皆でワイワイやりましょう!
wind knotさん、こんばんは。
本当に楽しかったです。お酒を摂取した後でも、wind knotさんの釣りとキャスティングにかける情熱、とても素敵でした! 私も見習わなきゃ・・・ ^^;;
K川はもちろん、D川でリベンジ・・・個人的にはかなり本気で実現しようと思っています・・・ ^^;;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク