HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  名栗川釣行・・・?

名栗川釣行・・・?

釣り以外では、何度も(恐らく?十回以上)通ったことがある埼玉の名栗川。私が住む武蔵野市からも、車でわずか1時間半程度。素敵な里山・里川で、大好きな場所の一つである。

ちなみに、ここでは釣りもそれなりに経験はあるのだがミャク釣りばかりで、FFは一度も試したことがなく、今回、少しでも竿を出せたら・・・と目論んでいた。

実は会社のメンバーがBBQ兼ねて名栗川付近に集まっていて、私も息子の用事に付き合った後、昨夜から合流した。夜遅くに到着したが、珍しく直火OKのまさにPrivate Camp場。敷地内には湧水もあり、何とも素敵な場所だった。

今朝、改めて確認したところ、左右を小さな沢で囲まれ、沢沿いには多数の野草が。。。カメラ不携帯だったため撮影できなかったが、タラの芽、オオバギボウシ(ウルイ)、ワサビ、ゼンマイ、ワラビ、ジイソブなど。どれも採取せずにそっとしておいた。ちなみに、ここのオーナーはあくまでも口コミでしかCamp場を公開していないらしく、ここでは名前を伏せておく。

二日酔いの朝、せっかく名栗に来たのだから・・・と朝6時に起床。正直に言うと、会社の後輩のお嬢さん(小2)に起こされた。散歩に行こうとせがまれつつ・・・

せっかくなので、一応、FFの道具も持ち、二人で手を繋ぎつつ名栗川を散歩。朝の名栗川は爽快そのもの。水はとても澄んでいて、見ているだけでも気持ちが良かった。ちなみに、彼女は手にしているものは、ざる、である。何でも、摘んだ山菜を入れるらしい・・・こういう発想は、なかなか大人にはできないな・・・と感心。実は、その後、山菜を載せた、ざる、を船のようにして遊びだし、摘んだ野草が若干流れてしまった。これもご愛嬌か?

2012_0429_1.jpg

サンダルが可愛かったので水中撮影に挑戦・・・魚と違って動き回ったりしないものの、やはり、ファインダーを覗けないので構図が難しいことに変わりは無く、やっぱりこんな程度の出来か・・・オイカワ撮影の時とは異なり、カメラを持つ手が、水の冷たさで痛かった。jetpapaさんのブログで美しいイワナの水中写真があったが、さぞや冷たかっただろう・・・とまさに文字通り痛感した。もちろん、モデル役をしてくれた彼女も、そうとう足が冷たかったらしい・・・(それにしても、子供は元気だ・・・)
2012_0429_2.jpg

程なく歩き出してすぐに、コゴミを発見。時既に遅し・・・という感じ。
2012_0429_3.jpg

すぐ近くにクレソンも発見。コゴミもクレソンも、良さ気なところだけSuper selective(超選択的)に採取。その後、コゴミはさっと茹でてマヨネーズで(本当はマヨネーズと味噌を和えた、通称、マヨ味噌がお勧め)、クレソンは肉やソーセージのツマとして美味しく摂取した。

ちなみに、FFの方はさっぱりで、毛針を流したのはほんの20回程度。そのまま竿を川原に置き去りにして散歩続行するはめに・・・

その後、昨夜のCamp場の後片付け、さわらびの湯などを楽しみ、メンバーのほとんどが帰路についた後、私も含めて残ったのはわずか3人。その2人は眠りに落ち・・・、私は朝のリベンジで再釣行。

とは言うものの、朝はあまりに生命反応がなかったので、半ば諦めムードで川に下りた。途中でカメラを不携帯で来てしまったことに気づいたが、”どうせ釣れないから・・・”、という気持ちで取りにも戻らなかった。

ライズも全く見られず、とりあえずウェットでも流してみようかな・・・と思い、何度かアテもなく流していたところ、”あれ?何か小さな魚が食いついている・・・”、と気づき手繰り寄せたら目の前でバラし・・・

一応、魚は居るんだ・・・、と思い直し、ここぞと思うポイントに流してみたところ、またしてもアタリが。しかし、これまた目の前でポチャンと水中に落下・・・

どう見ても、”ヤマメではないな・・・”、ということで、いつものオイカワ用のドライに変更。すると、その選択が良かったのか、水面で派手に食いついてきてくれて、見事にフッキング。その正体は、10cm程度のお腹の膨れたカワムツだった。その後も、似たような場所でもう一匹追加し納竿。

せっかく、ヤマメ生息域に来ていて、結局カワムツか・・・、というオチなのではあるが、『ボ』ではなくて良かった・・・しかも、名栗川で初FFだし、何より、渓流釣りの雰囲気を満喫できた。

最後に、名栗川とは関係ないが、自宅の極小の花壇にて新芽をつけた、ウコギ、をご紹介する。ウコギ飯にすると春らしい乙な味がする。春の野山にも多く自生しているので、美味しく利用したい。
2012_0430_1.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク