HOME   »  出張ついでの釣り  »  出張ついでの釣行 ~岡山・夜編~

出張ついでの釣行 ~岡山・夜編~

先の記事で軽くご紹介させて頂いた、岡山駅近くの繁華街に流れる川でのFF釣行記の夜編。

jetpapaさんに兼ねてから伺っていた川。今回、愛用の出張カバン『RIMOWA』に初めて紛れ込んだ、愛竿Blue Heron #1-2_7pcとZacco FF道具一式。一泊の出張だったので、カバン内も余裕のスペース。ビジネスホテルのベッドの上で、普段愛用している道具一式を撮影。
20121001_1_20121006180851.jpg

釣り場はホテル前の通りを渡っただけ。ホテルロビー to 釣り場は、わずか10秒。左に茶色に光っているのが宿泊先のホテル。
20121001_3_20121006180850.jpg

この釣り場はご丁寧にベンチ&照明付き。ベンチに腰掛けて竿をセットしたのは生まれて初めてのような気がする。照明付きなら最初はドライでトライしてみようと茶色のパラシュートを結び、いざ釣行開始。いかにもYシャツ、というのもご愛嬌。靴はもちろん革靴。
20121001_2_20121006180851.jpg

しかし、革靴でも全く問題ない足場。jetpapaさんは、良くこんなに、”至れり尽くせり”、の場所を見つけたなぁ・・・と感心。
20121001_4.jpg

21時過ぎの光景。飲み屋街なので、通りには乗客を乗せたタクシーがたくさん通過。通りを歩く水商売風の人も。こんな場所で竿を振るのも初めてで、最初は気恥ずかしさもあったが、いざ釣り初めてしまえば、あまり周りも気にならない・・・(ような気がする?)
20121001_5.jpg

開始早々、”えっ?”、という程の反応がある。こんな暗がりで良く咥えるな・・・と、感心しながら釣りを続行。最初の一匹に至るまで、さほど時間はかからなかった。小型で痩せているが、岡山のオイカワにご対面。
20121001_6.jpg

その後も、飽きない程度にバイトがあり、小型のオイカワが遊んでくれる。ただ、小さな型のオイカワばかりなので、開始早々10分程度で、そろそろ納竿を考え始めていた折に、バッシャン!、という水しぶきが。竿がこんなにしなる。夜景に映える愛竿Blue Heronの曲がり・・・こんな写真は早々撮れないようにも思う。フライラインがストロボに反射して強調されて、大げさな曲がり具合に見える。
20121001_7.jpg

釣れてくれたのは、お腹でっぷりのカワムツ。
20121001_8.jpg

ストロボの関係かもしれないが、随分、緑色っぽいカワムツ。追星もストロボに映えて白くクッキリ。
20121001_9.jpg

この後、ウェットに結び換え反応を試してみたものの、10投ほどアタリを確かめるも無反応。この時点で迷わず納竿。

実釣は30分未満。しかし、すっかり満ち足りた釣行。竿をバラし、竿ケースにもいれず、そのままホテルの部屋に持参。ティッシュを濡らして各ピースを綺麗に拭いた後に、大切に仕舞った。

その後、ビールとツマミを買いに近くのコンビニへ。釣行の間にその存在に気付いていた、飲み屋の呼び込みの面々の前を通って・・・。彼らは、私が先ほどの釣人だなんて全く思っていないだろう、きっと・・・

翌朝の日の出と同時に再釣行してみよう!、と心に堅く誓った割には、酒を飲みながらAM1時くらいまで仕事しつつ・・・ま、いつものことか・・・・

明日の大漁を夢見つつ、愛竿Blue Heronと過ごすビジネスホテルの一夜。悪くないなぁ・・・・♪

スポンサーサイト
Comment
 おはようございます。

 昨日は朝晩と行かなくっちゃと遊んでしまいました。
 今朝は昨夜からの雨が上がらず、肌寒いのです。

 さて、岡山、凄いですよね。
 この場所、とってもお気に入り。

 テンカラがちょうどいい感じなので、テンカラで遊んでいます。
 ちなみにここから狙う大物の着いているところは下流を向いて右側の鍵型に護岸が曲がっているところがあると思います。
 ここのところにキャストして流れに乗せるとスイングが始まります。
 すると、アーラ不思議、今まで反応しなかったウェットにバッシャンと出るんです。
 左の柳に下を狙う時は気持ち右側によって左の方にキャストするとスイングが綺麗に出ますから、お魚にとっては魅力的な動きに見えちゃうんでしょうね。

 豊かです。
 
 上流側に移って。
 橋のすぐ上、左岸が階段状になっており水面に近付けますから、ここでドライが面白いのです。
 橋の直ぐ下を狙ってドラッグフリーで流すと大きいのがドバッと出ました。

 他に餌釣りの方がいらっしゃり、情報によると下流で、水流が合わさります。
 右折、ダイエー前が良いポイントで、大きいのがウジャウジャいるそうです。

 ちなみに早朝散歩のおねーさんと気が合っちゃって、最後までお話をしながらお付き合いして下さいました。
 隣の釣り師は羨ましそうに見ていましたよ。
 そりゃそうでしょう。
 釣れない釣りを見ているよりも、入れ食いを見ているほうが面白いし、釣れた竿を持たせてもらいキャーなんて、言ってみてカマトトぶらせて貰ったら楽しいですもんね。

 ちなみにこのおねーさん、お近くのマンションにお住まいでお犬様2匹を釣れてお散歩。
 
 朝の御茶でも如何ですかと逆ナンパされてしまいました。


 4,50年前にギャルだったおねー様、丁寧にお断りさせていただきました。

 またまたちなみに、隣の釣り師はご同年に近く、俺が行きたいよと目で訴えていました。
 爺さん、頑張れ!!

 明日もあるぜよ。
 入れ食いで釣れたらチャンスがあるかもョ!!

jetpapaさん、おはようございます。超詳細情報、本当にありがとうございます!!!
実は、岡山・夜編は、前編なんです。この後にアップする、岡山・朝編では、ご指摘のウェットや、階段状の場所からもドライで楽しみました。ちょうど橋の下にフライが差し掛かるあたりで、一投一バイトでした!
ちなみに、私も散歩中の、”昔、若かったであろう女性”、に声をかけられて、”へ~、東京から来たの?釣り好きにはたまらないんだろうねー”、って言われました。さすがに、逆ナンパは無かったですが・・・ ^^;;
という訳で、岡山・朝編も、乞うご期待ください!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク