HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  秋晴れのY川釣行記

秋晴れのY川釣行記

10月13日(土曜)。少々暑いが、気持ち良い秋晴れ。

兼ねてより、farwaterさんに誘われていたが、家族の野暮用で参加できないはずだった・・・が、ひょんなこと(スケジュールの勘違い)で少しの間だけ、Y川に立つことができた。

Y川に行く時は、いつもの道中から脇道に10m程曲がったところに御自宅があるmihiroさんを誘うようにしている。自宅出発前にメールを入れたところ、毎度ながら二つ返事で行く!、との返信。合流後、車内で釣り談義をしつつ、あっと言う間にY川に到着。

駐車場で竿をセットし、いざ、川に出向くと、farwaterさん、そして、新たにZacco FFに仲間入りしたhiro3407さんが竿を振っていた。farwaterさんは珍しくウェットを流している。

状況を伺ったところ、”激渋”、とのこと。そういう状況であれば、やはり、この方に見本を・・・ということで、相変わらずのプレッシャーをmihiro師匠に丸投げ・・・
20121013_01.jpg

しかし、さすがのmihiro師匠ですら、”うんともすんとも言いません・・・”、とのこと。しかし師匠は、釣れない時は釣れないなりに、楽しさを見出すことに長けている。farwaterさんが見つけたカマキリを捕まえ、撮影に没頭。なかなかの出来だった模様。詳しくは、mihiroさんのブログをご参照ください。そういえば、小学生時分はカマキリを掴むことに何のためらいもなかった。海老反りされて指をカマでがっちり固められ噛み付かれたこともある。最近は、この海老反りにちょっと遠慮してしまう自分が居る・・・
20121013_02.jpg

そんな光景を見ながら、私は、『川耕し』、というのをやってみた。jetpapaさんに教わったこと。川底のコケを流し去ることで、Zacco達が喜んでくれるとのこと。確かに、足でゴリゴリとやるだけで、写真のように、大雨の後のような川底になる。なるほど・・・今後、意識してゴリゴりやってみたいと思う。
20121013_03.jpg

とにかく、釣り始めたエリアは、全く釣れる気がしない。ささっと諦め、上流側に移動。秋晴れの綺麗な晴天の下、上流に向かうfarwaterさんをパチリ。道すがらの会話が楽しい。
20121013_04.jpg

そして、K橋に到着。橋の上から川面を覗き込む面々。”おっ、魚いるじゃん!”、とか、”あのでっかい魚は鮎?”、みたいな会話で、皆で盛り上がる。正直驚いたが、落ち鮎、ってあんなに大きくなるのか・・・知らなかった。
20121013_05.jpg

早速、川岸に下りて、釣行再開の若手チームの面々(mihiroさん:左、hiro3407さん:右)。中年チーム?のfarwaterさんと私は、既にすっかり戦闘モード消失し、おしゃべりと写真撮影など・・・
20121013_06.jpg

しかし、相変わらず激渋のY川。ドライで頑張る皆さんには申し訳ないが、ウェットをこそっと結び流してみたところ、こんな可愛らしい一匹をゲット。
20121013_07.jpg

どうしても、hiro3407さんに一匹釣って欲しかったので、”ウェットの方が良いみたいです・・・”、と告げたところ、”ウェットは持ってないです・・・”とのこと。ということで、私の、mihiro100均special改を進呈させて頂いた。進呈する時に私が言おうとしていたセリフを、先にfarwaterさんに言われてしまった。

『ゴミみたいなフライしかないですが・・・』

farwaterさん、私のセリフ取らないでくださいよ!! なんてお互いに笑いつつ・・・、いつも場を盛り上げてくださるfarwaterさんは、本当に素敵な方です!

何度かCastして、見事に一匹かけたhiro3407さん。しかし、残念ながら、手元でオートリリース・・・・
20121013_08.jpg


ここで、私は時間切れ。皆でK公園の駐車場に向かうことに・・・。皆さん、私が納竿のきっかけになってしまったようで申し訳ありませんでした・・・

道中の素敵な小道で、親子のように会話を楽しむ、farwaterさんとmihiroさん。
20121013_09.jpg

その後、K公園駐車場から、farwaterさんが駐車していたS橋近くの駐車場まで、愛車Green Cherokeeで皆で向かった。こういうヒトトキもとても楽しい一コマ。

さて、自宅に帰ってすぐ、ひもじく独りで自宅待機していた娘を連れて、『来来亭』、へ。滋賀県の野洲に本店があるラーメン店。最近、武蔵関駅の近くに出店した模様。左は娘がオーダーした、”こってりラーメン”。右は通常のラーメン。娘には極めて好評だった模様。滋賀のお店に行くと、このネギが九条ネギになったりする。
20121013_10.jpg

秋晴れの下での、小規模で束の間のOikawa Meeting。この気軽さが最高だと思う。渓流シーズンも終わり、今後、『安近短』、な身近なFieldで、こんな愉快な釣行をできるだけ楽しみたいと思っている。


スポンサーサイト
Comment
GreenCherokeeさん、こんばんは。
私は今日、Y川へ行ってきましたが、オイカワ狙いはやはり全くの不発でした。ところがカワムツの反応がよく、結果オーライで楽しむことが出来ました。
オイカワはシブく、カワムツはそこそこに楽しめるという点では、K川もY川も似たような状況なのかもしれません。
こんばんは

先日はありがとうございました!

風が強く、渋い中でも楽しめてしまうオイカワ。。。恐るべしですね。。。。。
にしても、まったく同じ場所の写真を撮っていますね(笑

カチーフさん、こんばんは。
ブログ見ました! 渋い・・・と言いつつも、オイカワもしっかりと釣ってしまうあたり、やっぱりさすがですね!
次回のY川では、カチーフさんが釣り上げたような型の良いカワムツを狙いたいです。
mihiroさん、こんばんは。
mihiroさんのブログアップの方が先だったようですが、同じ空を写した写真があり、思わず笑ってしまいました。
それにしても、綺麗な秋晴れでしたね。また晴天の下で、一緒に釣りに行きましょう!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク