HOME   »  雑記  »  釧路へ!!

釧路へ!!

10月20日(土)。

待ちに待った日が到来。釣竿持参で釧路に向かう日。札幌では寒波が・・・とのニュース。釧路はもっと寒いのでは・・・と思いつつ、防寒対策でカバンはパンパン。

仕事柄、航空会社のマイルが貯まり易いので、今回はマイルを活用した特典航空券を利用。確か、20000マイル、もしくは、19000マイルだったと思う。特典航空券では最終便しか予約が取れなかったが、昼の便に空席があることを事前確認しつつ、一便早く乗ろうとバクチ気分で空港に向かう。案の定、昼の便も空席多数。難なく予約変更終了。

機内では、『本州はこんなに晴天なのに・・・』、などと恨めしく思っていたが・・・
20121020_01.jpg

釧路空港は16℃の快晴。ちょっと拍子抜けの感じ。しかし、釧路駅に到着する頃には、さすがに少々肌寒くなっていた。
20121020_02.jpg

とりあえず、今年初のフリースを着込む。
20121020_04.jpg

釧路と言えば、まずは和商市場。ここのイクラ丼は極めて有名。
20121020_03.jpg

しかし、すぐ後に美味しい店に行くと言うのに、ここでイクラ丼を食べる訳には行かず、お土産のイクラを購入するだけに留める。ちなみに、このお店は、市場内のイクラ丼発祥の店。市場内でご飯だけ買ってきて、店頭でイクラをご飯に載せてもらうスタイルを初めて採用したお店。20年振りくらいに訪れることができた。昔は毎週のように利用している時期もあったのだが・・・
20121020_05.jpg

古い新聞の記事。平成7-8年の記事らしい。私に言わせれば、まだ新しい・・・? 店主さん?と昔話をしばし堪能。昔良く利用した、店の前にあった硬いプラスチックの椅子は今はない・・・その椅子の色の話など懐かしい話を楽しんだ。
20121020_06.jpg

昔、この店主に教えてもらった、ご飯処、は、市場全体のレイアウト変更で全く異なる場所にあった。昔は、ご飯を売る店は二ヵ所しかなかったが、今では色んな店で販売しているらしい。
20121020_07.jpg

いつの日からか、ポピュラーになった、自分で作るドンブリ。ここまで小分けにされて売っていたかどうか記憶がないが、随分とSystematicになっていた。
20121020_08.jpg

勝手どんぶり・・・ねぇ。なるほど。ワクワクしながら(?)ドンブリの完成を待つ女性。
20121020_09.jpg

その後、家族へのお土産を無事にゲットし、すぐにホテルに戻る。今回は、#5の8ft,2pcの竿を持参。実は、今から25年近く前に、フライを始めたくて購入した竿。当時は札幌に住んでいて、千歳川に良く通った。当時、どのように飛んだのか覚えていないが、懐かしい日本エアシステム(JAS)のシールが未だ残っている。
20121020_10.jpg

ちなみに、竿はDAIWA製。愛竿Blue Heronと比べても仕方ないのだが、鋼のように硬い・・・
20121020_11.jpg

ホテルの部屋で今回持参した道具を並べてみた。ほとんどが頂き物のフライとルアーだが、両軸リール(ABU & Daiwa)と銀色のフライリール(CANTATA)は古くから愛用しているもの。真ん中の黒いフライリールは頂き物だが、昨日、ま○かつのT師匠のところで新調した#5 WFが巻かれている。フライボックスには、T師匠にプレゼント頂いた#10のドライフライが、『御守』、として格納されている。
20121020_12.jpg

今回、釧路行きを誘って頂いたのは、仙台在住の脳外科医のM氏。既に釧路川にはここ数年で10回近く来ているとのこと。私と同じ歳のM氏とは、仕事面で6-7年続けて共闘関係にあり、国内をはじめ、パリやニューヨークにもご一緒させて頂いたことがある。しかし、完全プライベートの同行は今回が初めて。なかなか出来ない経験だと思い、二つ返事で同行させて頂くことになった。

M氏は、大阪の学会から直接、釧路入り。ホテルで18時頃に合流し、M氏の事前リサーチによるお店に直行。さすが、相変わらず鼻が利くようで・・・美味・美味・美味・・・

鯖、まつかわガレイ?の刺身。エンガワ付き。
20121020_13.jpg

先日、蓼科で豊作だったキノコ、ハナイグチ。北海道では、ラクヨウ(落葉)、と呼ぶ。プロが料理すると、上品だなぁ・・・・
20121020_14.jpg

ババカレイの煮付けと、何となくアブラハヤに似たルアー。ワームみたいに柔らかく、こんなルアーは初めて見た。
20121020_16.jpg

美味しい料理を前に、料理を堪能しながら(いや、料理より・・・?)明日のことで頭がいっぱいのM氏。食事をしながらも、新調したルアーの返しをペンチで潰しつつ、まだ見ぬイトウへの想いを熱く語るM氏。
20121020_15.jpg

一方、私は毎度ながら適度に酔っ払い・・・、〆に二人でイクラ丼を頼んだ。これが美味いこと、美味いこと・・・お腹いっぱい。何とも言えず、あっさりとした味付けで、イクラの味が優しく沁みる・・・
20121020_17.jpg
20121020_18.jpg

『明日のために今夜はがっつり眠ろう!』、ということで、寝酒用に二人でSapporo Classic Beerを購入し、お別れ。寝るにはまだ早いので、早速、今日の出来事をブログにまとめさせて頂いた次第・・・
20121020_19.jpg

ちなみに、外はそれほど寒くないが、台風のように強い風が吹いている。明朝は7時出発。天候はまずまずで、気温も16℃くらいあるらしい。持参した防寒着は全て無駄になりそうだが、これは嬉しいハプニング。しかし、風が強いのは頂けないなぁ・・・

何せ、『ボ』、は得意な方なので、とにかく一匹でも良いから、ブログに貼れるような魚に出会いたいと、心より思います・・・ 私がダメでも、たぶん、M氏が結果を出してくれるとは思いますが・・・



スポンサーサイト
Comment
美味しそうだなぁ。うらやましい。
しかし、札幌にいたのって25年も前だっけ?懐かしいなぁ。
あした(というか今日だな)釣れるといいね。
BroadBeanさん、こんばんは。先ほど帰宅しました。
そうだね、確かに25年前。けど、かなりリアルにいろいろ覚えているんだよえ・・・
久しぶりの北海道(遊びでは!)。相変わらず、ホッとできる居心地の良い場所でした。美味しいとこ取り、ではあるのだけど・・・ね。
おはようございます。

北海道釣行お疲れ様でした。
釧路のいくら丼、写真を眺めるだけでお腹が鳴ります(笑)。
しかし、土日で北海道までアメマス釣りにいっちゃうというのは
さすが北海道をよく知るGreen Cherokeeさん、ならではの行動力ですね。
釣のほうのレポート、早く見たいです。
wind knotさん、こんばんは。
いやはや、夢心地の先週末が明け、今日は朝からバタバタの一日で一気に現実に引き戻されました・・・(汗)
FBの方では既に写真の一部をご覧頂いていることとは存じますが、とにかく、時間を見つけて釣行記にまとめさせて頂きたいと思います!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク