HOME   »  釣り全般  »  滔々と流れる釧路川 その2

滔々と流れる釧路川 その2

10月21日(日曜)。詳細編、その1。

ホテルの窓を打つ雨音で朝5時に起床。相変わらず風も強い。まだ寝ぼけている状態で、”マジかよー”、と舌打ちをする。すぐにテレビを付けて、天気予報を確認。すると、6時以降は晴れ、しかも、日中の気温は16℃になるとの予想。今度は嬉しいハプニング的に、”マジかよー!”、と叫ぶ。

そうこうしているうちに、朝6時頃を向かえ、外はこんな状況。雨があがり、雲が切れてきた。
20121021_01.jpg

気分は既にウキウキ状態で、6:30には朝食会場へ。地元・釧路産の魚や野菜が並ぶ。一泊5200円とは思えないくらい充実した朝食。ちなみに、部屋の質も決して悪くなかった。駅前の釧路ロイヤルホテル、お勧めである。

7時前からロビーで待機していると、大柄なLong hairの方が私を見ている。”Teddyさんですか?”、と問いかけた途端に頷かれ、初対面のご挨拶もそこそこに状況確認。釧路川のRiver Keeperで、道東の川のことなら何でも知りつくしているだけでなく、New Zealandの釣りにも造詣がある、頼もしい御方である。

Teddyさんのホームページ、とても素敵なのでリンクを貼らせて頂く。皆様、是非見てみてください。
http://www.welcome2nz.com/hokkaido/News.htm#drift

TeddyさんのランクルにM氏と乗り込み、釣り談義等を楽しみつつ、塘路にあるTeddyさんの本拠地に向かう。釧路市内を出てすぐに、景色は道東の風景に変わる。色づき始めた木々と晴天のコントラストが美しい。きっと、森の中には、たくさんのキノコが顔を出していることだろう。

塘路の事務所兼レストランで釣り支度し、ドリフトボートを牽引し、いざ、釧路川に向かう。更に道東らしい素晴らしい景色の道を走ること約30分、いざ、出航ポイントに到着。いつもなら、もっと上流側から入渓するようだが、当日はいきなりM氏の狙いであるイトウのポイントから入るとのこと。
20121021_02.jpg

ボートに乗り込み、すぐにキャストを開始するM氏。一方、私はまだルアーを結び付けている最中・・・
20121021_03.jpg

まだ私が一投もしていないうちに、いきなりアメマスを釣り上げるM氏。ま、マジっすか・・・!!?? 気持ちが逸る・・・
20121021_04.jpg

私も送ればせながらキャストを始める。思えば、ルアーを投げるのは久しぶり。約30年近く前に購入したABUの両軸リール。今時のものに比べればスプールも大きく遠投には不利なリールと危惧していたが、何とかそれなりのポイントにルアーを投げ込むことができた。M氏の距離には到底及ばないが・・・釣りを楽しむには十分の距離。

Teddyさん曰く、”一匹釣れたら移動開始しましょう!”、なんてプレッシャーをかけてくださるので、一向に釣れない。一匹をあげた後はM氏も渋い状況みたいなので、早々に諦め、船下りを開始。ちなみに、このドリフトボート。モーターやエンジンは付いていない。あくまでも、川の流れ+Teddyさんの人力で川を下っていく。

川を下りながら、雄大な釧路川を満喫する。本当に気持ちが良い。この風景が見れるだけでも、来た甲斐があったと思えるくらいに。
20121021_05.jpg

しかし程なくすると、こんな光景も。こんな場所への護岸工事、いったい何の意味があるのか・・・? とは言え、こういう工事も地元の方にとっては貴重な財源。だからと言って決して肯定はしないが、この手の問題は日本の至るところで尽きないのだろう。
20121021_06.jpg

更に少し下ったところが、良いポイントとのこと。アンカーを下ろし船を固定して、いざキャスト。すると、明らかに魚の感触が・・・ 釣れて来てくれたのは、45cmのアメマス。貴重な一匹目。写真からお解かり頂けると思うが、今回は、全てのルアーの三本針を外し、バーブレスの一本針に換えた。Teddyさんからは、”バレますよ・・・”、と推奨頂けなかったのだが、それはそれ、私のこだわりということで貫かせて頂いた。
20121021_07.jpg

そして、二匹目に至るまでもさほど時間がかからなかった。先ほどよりは明らかに強いヒキ。久しぶりの大型の
魚とのファイトを楽しむことができた。そして、釣れてきてくれたのは・・・
20121021_08.jpg

51cmのアメマス!!

嬉しい・・・自然と顔がほころぶ・・・ ありがとう、釧路川!!

続編は後日にアップさせて頂きます・・・


スポンサーサイト
Comment
満喫してますねぇ。天気もいいし、日頃の行いだね!
釧路川いいなぁ。こことか霧多布とかをカヌーで移動しながら鳥の写真を撮りたい(笑)
BroadBeanさん、こんばんは。
そうそう、日頃の行い・・・!? ^^;;
野鳥撮影にも最高のロケーションだと思うよ。
続編も週末にはアップします。お楽しみに~!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク